奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

キシリトールガム

今日は、スーパー銭湯で入浴→隣のスーパーで買い物というパターン。

特売のコーナーに「キシリトールガム」販促の人。「XYLITOL

別にその人がいたからでもないが、「キシリトールガム」の容器タイプを購入。明日、会社に持って行く予定。

というのも、ここ1,2週間冷えてきて、”うがい”を励行し、会社でも”のど飴”を時々舐めている。逆に虫歯や、口の中の甘ったるさが気になっていた。「キシリトールガム」は医師のお墨付きやトクホであることで、有効そう。ということで、買おうと思っていたものの一つ。

で、(説明文を読まず)封を開けてちょっと驚いたのは、中に小さなポストイットのような物。その時は、なんか景品にしては小さ過ぎるなといった程度の感想。噛み終わって捨てる段になり、その都度ティッシュというのももったいないな〜。と思ってよくよく説明文を読むと、赤字で「ボトルの中に捨て紙が入っています。」

小さなポストイットのような紙に、ガムを包んで捨てなさいというもの。なんか表現が判りにくい気がする。また、ガムを手でつかんで紙に包むのをやらない(舌で紙の上へ)事や、その後包む作業を考えると、ちょっと捨て紙とやらが小さ過ぎ。(欲を言えば、もう少し柔らかい紙がいい。)

あと、今日は”ライトミント”味のタイプにしたが、それでも自分には甘すぎ。のど飴後に使うには、更にその後に渋めのお茶を飲むなどがいいのかもしれない。

それにしても、会社の机にサプリメントも含めて、その類の容器が増えてきた。アメリカなどのTV映像で、サプリメントを手のひら一杯にして食べるシーンを見て、あんな事はやらんぞ!と思っていた。でも、なんか、どんどんそれに近づいていていく。ミネラルウォーターもそうだった。

でも、さすがにサプリメントは、手のひら一杯ではなく数粒くらいにしておきたい。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.