奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

チタンのファイテンショップへ

今日は、”パシフィコ横浜”でのショー見学。初めて”パシフィコ横浜”をはじめ、”みなとみらい地区”へ行く。

帰宅の際に、関内の有隣堂に寄ろうと思っていたので、ついでに「ファイテンショップ関内店」でチタン関連を物色。それにしても、みなとみらい地区は初めてだったせいもあり、桜木町駅までが遠い。寒かったのでビルの中を歩いたが、方向がよく判らず少し大変。ちなみにビルの中はクリスマスモード。桜木町から関内までも歩きだったので、なおさら。(逆に歩けた事で、膝などが結構回復しているような感じを受け、嬉しいと感じる側面も。)

関内の「ファイテンショップ」は、今年の夏に近くのビルで講習会がありその後に立ち寄った。入ると、いきなりミネラル水のようなものを勧められて、ちょっと面食らった。

今回は既にファイテンのチタンテープを利用している事や以前の経験のせいで、少し余裕感。

特に物色したのは、膝当てのサポーター。結局、簡易的な固定バンドのタイプにした。買うと、テープも貼ってくれるとの事で、やってもらった。店のテープは、売っているテープの2目盛り(10センチくらい)を切り角を少し丸めにカットしているタイプ。「売ってるんですか?」と聞いたら、店のメンバーで切りながら作っているとの事。また、紙からはがす時に端からめくるのではなくて、真ん中を手で切るようにして紙を裂く感じ。色々勉強になった。(勉強の言うと大袈裟だけど、、、、。参考というには貴重に見える情報。)

また、ジェルタイプも購入。赤い容器と青い容器の2タイプがあり、後者しかなかった。後者はクーリングダウンで使うもの。そちらも一緒に膝に塗ってもらった。

バンドとジェルで5000円くらい。

他にシャツ類も置いてあったので、それらの効果などについても聞く。下着とかサプリメントのようなものも売っていた。

今まで磁気のようなもので血行をよくするのかと思っていたが、そうでも無いみたい。聞いたが、良く判らなかった。(判ったら判ったで、つまらなくなるような気もするので、今くらいがいいのかも。)

買い物中に、数人のお客さん。見るからにスポーツマンという人もいたが、少し年寄り風の人も。後者は、肩凝りなどの回復のためなのかも。

チタンのせいばかりでもないだろうが、ここ1週間、凝りのようなものが和らいでいくような感じはある。少しむくんでいる感じの部位に、テープを貼ると和らぐ感じはある。膝も少し調子よくなって、念願のケンケンも2,3回ならOKになってきた。

お金の余裕が出来たら、肌着類も買ってみようと思った次第。”X30”というマークがあり、そちらが濃度が約30倍との事。ネックや下着などにもそのタイプあり。次回の肌着類の購入はそちらにする予定。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.