奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

「あるある大辞典」に触発されてワサビのドレッシング

今日は、昨日の「あるある大辞典II」に触発されて、ドレッシングにワサビを混ぜてみる。

昨日の「あるある大辞典II」は、ワサビの効能。ワサビの含まれている”スルフィニル”という成分が、高抗酸化力のある”GST グルタチオン・S・トランスフェラーゼ”を活性化するそうだ。

注意点は

・”スルフィニル”は本ワサビの成分で、チューブ入りの場合も本ワサビ使用のものでないと効果なし。

・一日5グラム以上の摂取が、効果有り。

どうやってワサビを摂取するか悩んだが、ふと毎日食べるものにサラダがある事に気がついた。ちなみに普段のドレッシングは、青じそとかコマタイプ。昨日の「あるある大辞典II」で、ゴマの抗酸化能力が高い事も知ったので、ゴマのドレッシングに混ぜる事にした。

やはり、最初は鼻にツンと来る。若返り(?)と思って辛抱した。三口目くらいからはさほど感じなくなる。

解毒作用もあるし、TVではお肌の若返りが印象的だったので、暫く続けてみようと思う。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.