奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

相模川の鯉のぼり 鈴川のツツジなど

今日は連休という事で、少しリキを入れてMTBで遠出。まずは、相模川上流の田名での鯉のぼりのイベントを目指す。横浜の自宅から、海老名経由の厚木の相模大橋(実際はすぐ隣の「あゆみ橋」)まで行き、そこから相模川を上流へ。

 

相模川脇の座間あたりのシバザクラは、はやり少し時期を過ぎてしまっていた。スギナなどの方が幅を利かせていた。 天気もよく、丹沢の山々もくっきり見えていた。 田名の塩田辺りかと思うが、水飲み場の様子。半年くらい前に、結構ここの水は冷たく感じたが、今日はさほどでもなかった。もしかしたら急激な気温上昇のせいかも。

 

鯉のぼりの様子。結構な人だかりだった。

 

相模川を下り戸沢橋まで、その後道路を通って、渋田川へ。諦め気分でシバザクラを見に行くが、案の定シーズンを過ぎてしまっていた。

 

次も諦め気分で、歌川の”あやめ園”と菜の花を見に行く。アヤメはまだまだ。ただし、人が全然いなかったので、のんびりと園内をサイクリング。 菜の花は、この前の印象よりも、結構咲いていると思えた。生命力のすごさかも。

 

渋田川を下り、途中から鈴川の上流へ。 田んぼ脇の鯉のぼり越しに富士が見えたので、思わず撮影する。春のせいか富士が霞んでいるのが少し残念。それにしても真っ白な富士。2、3日前の雨(富士山頂は雪?)のせいだろう。 「ツツジのために鈴川まで来たんだぞ」と言い聞かせながら公民館のツツジを見に行くが、こちらもシーズンを少し過ぎた感じ。少しペダルをこぐ気持ちが重くなる。 お目当てのツツジで有名な建設会社の門の所に行くが、「終了」の文字。残念ながら入り口からの写真だけにした。今までの疲れが、段々体全体を覆って行くような感じ。
そこからは、ひたすら河口を目指す。花水川橋から海岸の方に出て、そこでおにぎりでの遅い昼食。その後はひたすらペダルをこぐ。MTBだったし、疲れもたまってきたので歩道を走る。 

 

引地川のサイクリングロードに戻る頃には、ツツジの綺麗さもあって、少し気分が和らぐ。引地川のサイクリングロードには、数十メートルくらいしか無いが、山道のような所もあり少し気分をリフレッシュ。 引地橋から川を見たら”カメ”。もしかしたら、引地川のカメは撮影していないかもと思い、シャッターを押す。
結構な距離を走り、自分のメーターで約110Km。日差しが少し強かったようで、所々皮膚がひりひりしている。

 

 

<<ブログ移行に伴い、写真は以下に>>

f:id:honda-jimusyo:20060503074913j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060503075759j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060503081140j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20060503082148j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060503082654j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060503082655j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20060503095139j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060503095604j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060503100232j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20060503104311j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060503104957j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060503105756j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060503123905j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060503124125j:plain

 

 

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.