奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

大磯へ「アオバト」探しにチャレンジ

ここ1週間ほどで「アオバト」をTVで見たので、大磯へと。1つは、TVKの「あっぱれ!KANAGAWA大行進」。もう一つは、NHKの小樽でのアオバト。前者が、大磯(照ヶ崎海岸)での様子を伝えてた。「アオバト」って、鳩の格好なんだけど、体の色が緑(アオ)。海水を飲む習性があるそうだ。 で、境川江ノ島→大磯の往復ルート。(ただし、帰りは引地川→境川にして距離を短めにした。)

 

白旗公園のちょっと上流のヒマワリ。雨が長かったこともあって余り意識してなかったけど、ヒマワリ咲いててギンギンの夏。

 

江ノ島の様子。 境川の河口から、江ノ島の駅の通りに出たけど、すごい人。最初ビックリ。

 

鵠沼でビーチバレーやってたけど、結構なチーム数。しかも、4人制。昨日だったか、TVで4人制ビーチバレーのことを目にしたけど、公式な種目になっているみたい。 プロ(?)と違って、肌の白い人が多かったり、プレーもそう上手という訳じゃない。でも、歓声上がって楽しそう。アマチュアだと、ビーチバレーの2人制はきついけど、4人制だとグループで楽しめそう。 そんなこと考えたら、なんか「すみません」とかザワザワした感じが。見たら、お馬さん。コンクリートの階段上ってた。その後、江ノ島方向へ。
その後は、海岸べりを大磯方向へ。でも、結構な人だったので、途中から国道脇を。最初歩道にしてたけど、途中から結局車道へ。昨日の疲れを考えて、歩道をゆっくりにしたかったんだけど、、。

 

花水橋を通過したら、再度海岸べりを。 なんて言うのかよく知らないけど、固定式の凧(タコ)? 特に紫色のは、くるくる回る動作が面白かった。 海水浴場の近くに来たら、車多くて結局駅の方へ。帰りで判明したけど、そのまま海岸の脇を漁港、照ヶ崎海岸に進める。(駅からも、海を目指せば迷うこと無いと思う。) 日本での海水浴発祥の地の大きな碑があるので分かりやすい。

 

で、結論だけど、全然見られなかった。"アオバト目当て"の人も、砂浜にそれらしき人が一人いた程度。カメラと望遠鏡をセットしてた。 ちょっと季節的に過ぎたんだろう。TVKの「あっぱれ!KANAGAWA大行進」の放送じゃ、撮影する人が10人以上いたし、木工?でアオバト作ってて見せてくれた人もいた。 まっ、多少予想してたので、さほど残念な気にもならなかった。少なくとも、場所(サイクリングルート)が分かっただけでも収穫。機会あったら、ちょっと勉強してまた出向こうかな。 今日の走行距離:71.37Km。

 

<<ブログ移行に伴い、写真は以下に>>

f:id:honda-jimusyo:20100718111045j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20100718115615j:plain

f:id:honda-jimusyo:20100718115624j:plain

f:id:honda-jimusyo:20100718120445j:plain

f:id:honda-jimusyo:20100718121236j:plain

f:id:honda-jimusyo:20100718121434j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20100718125503j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20100718130902j:plain

 

 

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.