奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

とんかつの「さぼてん」と「和幸」は別

今日の昼食兼夕食は、とんかつの「さぼてん」にした。実は今までずっと、とんかつの「さぼてん」と「和幸」は、同じ企業グループの店舗だと思ってた。今日念のために調べたら、別会社と判明。隣駅での店舗が数年くらい前に「和幸」→「さぼてん」に変わったり、店の雰囲気が少し似てるので、勝手にそう思ってたみたい。

念のために調べたいきさつは、こう。

昼食べた「さぼてん」は、ランチが千400円くらいのが並んでて「えっ、高くなった~」。それとビールも頼んだけど、一緒に来たのが結構大盛りのキャベツと小皿。そして擂り粉木と一緒のゴマ。実は隣駅の「さぼてん」じゃゴマは出たことなかった。全然別の所でこの形式があったりしたので、少し高級化したのかな~と。(ちなみにネットを見ると、結構ゴマを出す「さぼてん」店舗は多いみたい。)

逆に、とんかつのための小皿は来なかった。まっ私は、結構とんかつに直接ソースをかけることが多いので、あんまり気にはならなかったけど、ちょっとサービスのバランスが悪いと感じた。

結局ご飯は3杯食べたけど、3杯目を麦にしようか悩みながらも白米に。キャベツと味噌汁は、それぞれお代わり。

帰って調べるまで、「さぼてん」と「和幸」は同じグループと思っていたので、少しブランドが混乱してるように思ってしまった。どちらかというと「さぼてん」が大衆向けのブランドだと信じてた。今日ランチなどが結構高価で、ブランド戦略がちぐはぐになったと考えてしまった。でも、調べたら別会社。結構納得。

とんかつは、2,3ヶ月に1回くらいはお店で食べることがあるので、次回ちょっと注意しておこうと思う。

©2005-2021 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.