奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

多摩ニュータウンへ スパー銭湯優待券とメタセコイア

昨日のトレランの疲れも少し溜まってたけど、今日はサイクリング。多摩ニュータウン(多摩センター)方向へ。 実は、スーパー銭湯の優待券があって、来年1月末まで。以前ももらったけど、自宅近くになくて使わず。勿体ないと思って、近い所がどこか探したら、多摩センター。丁度、以前多摩ニュータウンでのどっかでメタセコイアの並木を見て感激して、それも見たくてサイクリングとなった次第。(ちなみに、いままで「セコイア」思ってたけど、気になって調べたら巨木のセコイアと、ここで言ってるセコイアは別物と判明。区別するには「メタセコイア」と呼ぶみたい。) コースは、境川→(根岸、並木)→一本杉公園→多摩センター→スーパ銭湯→(メタセコイア並木探し)→境川への道探しと、結構気ままなサイクリング。

 

境川での246との交差少し前の畑?での銀杏。そして、(境川のちょっと脇の)南町田の公園。

 

動物注意は、根岸、並木から小野神社前へ向かう際の掲示だったと思う。この辺でも出るんだ~とか思ってパシャ。 ただ、小野神社前の交差点で方向を間違ったようで、うろうろ。尾根幹線道路に出るまでに結構時間を食ってしまった。というか、当初は尾根幹線道路を利用するつもりはなかった。逆に、そのお陰で「へ~、こんな所に建てるんだ」といった感じの建築中のものを見つけたりと、収穫もあった。

 

一本杉公園の様子。紅葉も終わりかけてたけど、所々良い色合いの木も。

 

メタセコイアの並木を探したけど見つからず。多摩ニュータウンって慣れてないこともあって、自転車で進んだら行き止まりだったりして、ほんとにうろうろ。紅葉の写真撮ってる人に聞いたけど、良くわからないとのこと。それらしい場所を教えてもらったけど、一本の木で、並木じゃない。ちなみに、ウェアは上下とも自転車用ので真っ赤、ヘルメットも真っ赤。そっちも気になったので、途中で諦めてスーパー銭湯へ。 スーパー銭湯に入って驚いたのは、地場の野菜とかも売ってる点。ゲームコーナーもあった。後は他のスーパー銭湯でもあるけど、飲み食い出来るエリアも。ただし、結構品数多かった。 今回は、その後帰りのサイクリングもあるので、そんなにお湯に長く入りはしなかった。湯疲れの方がちょっと怖かったので。 なお、結構面白かったのが、今日は湯船に子供用のおもちゃ(つまむとピーピー音が出るアヒル)を浮かべてあったこと。300個くらいはあったか? しかも、帰ろうとして見てみたら、多分子供がやったんだろうけど窓脇にびしっと並べてた。200個くらいは並べてたか。 この辺りは日本人気質なのかもとか、妙なところで感心。 スーパー銭湯の後も、メタセコイア並木探しで多摩ニュータウン内をうろうろしたけど、結局見つからず。諦めて、尾根幹線道路へ。

 

ちなみに、左は鶴牧地区の「メタセコイア通り」 。この通りは、尾根幹線道路を通るときに何度も目にしてるので、知ってはいた。見つけたかったメタセコイア並木は、もっと小さな通りで木もそんなに大きくない。(段々記憶違いかと不安にもなってきた。いつか、写真とか探してみるつもり。) ちょっと悔しかったし、鶴牧地区のそれも少し時期を過ぎてるとはいえ綺麗だったので、撮影。

 

その後どうしような悩んだけど、どうせ気ままなサイクリングだったら、そのまま尾根緑道(戦車道路)へ行ける道を探そうと。

 

尾根幹線道路から見える紅葉も結構良かった。

 

尾根緑道への道がすぐに判らず、ちょっと回り道。東の方からだと、バス操作場辺りからの道があるように思う。そこさえ探せれば、尾根幹線道路脇の歩道?は自転車でも通りやすいし、尾根緑道へも行きやすい。 尾根緑道は落葉といった感じ。ちょっとモミジの綺麗なところを発見してパシャ。

 

少し冷えそうに感じたので、撮影したらそくそくと馬場経由で境川へ。 写真は、宮前橋近くの杉。虫食いだと思うけど枯れかけてる。この周辺って、田んぼとか梅林、そしてちょっとした花畑があって気に入ってるんだけど、この杉は心配。すぐ近くに桑の大きな木もあって風情感じてるんだけど、どうなる事やら。 たまには、気ままというか道に迷ってもいいや~という気持ちでのサイクリングも悪くない。お目当てのスーパー銭湯までの道で尾根緑道経由も悪くないので、まだ優待券あるので次回チャレンジしようかな。また、以前見かけたメタセコイアの並木道も、写真含めて調べ直してみるつもり。

 

<<ブログ移行に伴い、写真は以下に>>

f:id:honda-jimusyo:20101205101907j:plain

f:id:honda-jimusyo:20101205102917j:plain

f:id:honda-jimusyo:20101205111811j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20101205114641j:plain

f:id:honda-jimusyo:20101205140032j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20101205141120j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20101205142901j:plain

f:id:honda-jimusyo:20101205144041j:plain

f:id:honda-jimusyo:20101205144327j:plain

f:id:honda-jimusyo:20101205144522j:plain

f:id:honda-jimusyo:20101205150556j:plain





 

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.