奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

歯医者へ 歯石いっぱい

今日は、歯のクリーニングの2回目。下の歯。

ここ数年近く、歯医者に行くのをどうしようか悩んでた。歯に、野菜や肉が引っかかるケースが増えた。また時々(3,4ヶ月とか半年に1度くらい)、歯のかけらみたいなのが口の中にあることがあり、歯自体がかけてきたのかとか歯の治療の欠片が削れたのかもと思っていた。他に、時々歯の出血も。それにひきかえ、歯医者さんを何処にするかネットで調べたり近所の人に聞いたりして、時間が過ぎてしまった。

ネットでの”口コミ”って参考にしたが、自転車や車を使っても結構遠い所だったり、電車で離れた駅は少し避けたい気がしてた。大きな駅の近くの病院だと、口コミの数自体が多くなることに気がついたり、ちょっとした治療の度に離れた駅まで行くのもな~と思ってのこと。

また、”口コミ”のサイトって、更新してある所とそうでない所があると気がつき、最近の書き込みがあるところを探した。といっても、自分の最寄り駅だと、そもそも書き込み自体が少なかったが、、、。 後は歯医者さん自体のホームページでの歯医者さんのイメージかな。

で、意を決して先週初めての歯医者さんへ。自転車で15分くらいの所。

症状を言って、写真撮影して、問診。どうも、歯石が多いとのこと。また、治療してあるところも直した方が良いけど、、、、と。まずは、歯石除去(クリーニング)をやってもらうことにした。今日のもだけど、20分くらいかかったかな。多少苦痛。でも、仕方なし。途中で、少し塩っぽい?研磨剤なども使ったみたい。

クリーニング前とクリーニング後の、デジタル写真を見せてもらえるのもありがたかった。下の歯で数カ所。

なお、一昨日だったか、また歯が欠けたと思われる現象が出て、今日はその欠片を持参。ある意味タイミングが良かった。”歯石”だろうとのことだった。歯が欠けたりしたのではなくて、ラッキー。

ただし、まだ取り切れてない歯石というか歯槽膿漏の直前?の部分があるようで、1月後に再クリーニングすることになった。歯の治療になるかなとか、入れ歯までも頭の隅にあったので、ほんと助かった。(歯石のこと調べたら、腎臓へ悪さすることなどが書かれてあるサイトもあった。高尿酸なども、歯石が関係しているのかもしれない。それらも様子見。ただし、歯石と腎臓の事を書いてるのは、犬や猫での発症に触れてるところが多い。)

また歯間向けの歯ブラシを購入して、時々ブラッシングすることにした。棒の先に少しの歯ブラシが植わっているタイプ。ちなみに口空けて息すると、歯石が溜まりやすいと言われた。運動のせいとか寝るときも口での息が多いからかな。普段、超音波での歯ブラシにしたり昼休みのブラッシングなど気をつけていたけど、絶対的な効果にはなってなかったみたいだ。

なんか数年間悩んでたのが、馬鹿みたいだった。ただし、昔に小さな虫歯で無理に治療されたり、クリーニングの最中に以前の治療あとが外れたりと、悲惨なケースも経験している。前者は、昔はそれが普通だったのかも。それらからすると、今回はラッキーだったのかもしれない。

©2005-2021 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.