奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

ファスナーのフック 続編

以前にファスナーのフック止めの事を書いたけど、その続編。書いた時の商品は金属タイプ。トレランとかでは、少し重さが気になった。重さと言っても、たいしたことないのだが。また、手がかじかんだ時に力が必要なもの気になった事項。

f:id:honda-jimusyo:20200921195301j:plain数ヶ月くらい前だったと思うけど、登山ショップで見かけたのが、写真でのオレンジのカラビナ。一部金属だけど、ブラスチック製。「エスビナー プラスチック オレンジ #0」。ナイトアイズ(niteize)というところが作ってて、日本ではプラッツというところが輸入。好日山荘で買ったけど、ネットも含めて他でも売ってるようだ。

登山ショップに様々な大きさのが置いてあって、一番小さい方のタイプ(#0)にした。色がいろんな種類あって、混在してるのにしようか単色にしようか悩んだけど、リュックに合わせてオレンジを2つ。(赤もあったように思うけど、そうなると見つけにくいかなと考えた。) 今のところ悪くない。もちろん寒さや疲労が溜まった時に、フックの爪を付けたり外すのにイライラしたりするけど、仕方ないかな~といった程度。

リュックの紐止めのプラスチック部分をそのままフックの爪の間に差し込むことができて軽めの固定にはなるけど、その操作でも少しイライラ。気に留めておいて、工夫してみるつもりではある。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.