奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

風呂場天井のカビ対策

ここ数年悩んでいたのが、風呂場天井のカビ。デコボコした天井で、スタッコ吹付とかリシン吹付とか呼ばれるタイプかと思う。

風呂場天井以外のガラス戸のパッキン部分とか風呂場のタイルの目尻に関しては、100%満足と言うほどでもないが、そこそこ綺麗になった。ちなみにパッキン部分で重宝しているのは、「カビキラー ゴムパッキン用」。タイルにも使用可能と書かれていたが、そちらではあまり効果無し。どうもカビの種類と商品での対応カビ種が異なると効果が少ない/効果がないようだ。

タイルにはカビキラーの類とか小型の温水ジェット噴射の機械や消しゴムタイプなども利用すれば、それなりに綺麗になるような感じになったが、天井が難問。届かないし、吹付のために塗布しにくい。より正確に言うと、カミさんが出来ないと言うしネットでも難しそうだったので、塗布しにくいと鵜呑みにしていた。

竹酢液などもカビには効果ありそうとのことで実験してみたけど、全然駄目。温水が良いと聞いてやっても、全然効果無し。しかも何のTV番組だったか、温水が効果ないとも言われて、無駄なことやったな~と思った。同時に、若干TV番組で言われることが、ちょっと信じられなくなった。

で一昨日、時間があったので、何気にカビキラーを天井にかけてみた。脚立を利用したけど、臭いが凄いし、気をつけないと液が垂れて自分にかかってしまう。しかし、数分して水洗いしてみてビックリ。結構カビが落ちてる。自宅の天井のカビが、カビキラー対応のカビとマッチングしたのかも知れない。

一昨日は1/10ぐらいを試験的にやった。昨日は用事で外出。昨日の帰り道で写真を撮った後に全面やろうかなと思ったら、カミさんが全部やってくれてた。ローラーを購入して行ったようだ。証拠が残らなくて一瞬残念だったけど、やってもらってラッキー。

実際やるには、一般的には、ローラーの利用が良さそうだ。ちなみに自分の作戦は、スプレーを直利用するにしてプール用の水中メガネを利用するつもりだった。ローラーを使うにしろ直にしろ、目や体の保護は必要。スキー用のゴーグルなども良いかもしれない。

今日は、カビ予防の方のスプレーを購入して、1/4ぐらいに塗布した。しばらく様子見するつもりだ。

なんかこの数年間悩んでいたのが、バカみたい。鵜呑みにせずに、早めに実験しておけば良かったと猛反省した。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.