奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

ハセツネ レース後の洗濯など

今日は、ハセツネでの荷物の整理や、使用したリュックや靴などの洗濯。

f:id:honda-jimusyo:20200921151934j:plain
まずこちらは、今年の完走Tシャツ。普段より大きめ表示。

 

f:id:honda-jimusyo:20200921151840j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20200921151845j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20200921151849j:plain
これらの写真は、1995年の完走Tシャツ。比較というか参考で掲載。右の写真での下の方のは、大会プログラム。

 


洗濯しようと、靴下(X-socks)を見たらサロンパス(正確にはホームパスEという商品)がこびりついてた。左足の足底部分に疲れが溜まってると思って、7日のレース当日も足に貼ったままにしていた。レース中にめくれて、それなりの距離を走ったせいか、靴下の方に頑固にこびりついたようだ。そこそこの値段の靴下なので、無理に剥がして靴下を駄目にするわけにも行かない。(まだ3,4回しか履いてない、、、、。)

ネットで調べたら、お湯が良いとか、逆に氷が良いとか書いてあって決定打は無さそう。氷の方かなと思って30分ほど浸したが、変化なし。結局洗濯機で長時間洗濯という作戦へ。10分位を3回繰り返したか。結局、粘着部分は靴下に残ってしまったけど剥がれた。良かった~。(乾かした後も手で触るとねばねば感を感じたけど、履いてみるとほとんど感じない。実用的には問題いレベルと言えそう。)

今までもサロンパスの類を貼ったままレースで走ったことはあったけど、ここまで頑固にこびりついてたのは初めて。長時間の走りと、今回の靴下が少しごわごわしているせいかと思う。後者がトレランでは有効に働いてるようにも思い、微妙な織り方の違いなんだろうけどと、ちょっと不思議にも感じた。 靴下を洗濯しながら、シューズやリュック、防寒ウェアなども水洗いしたり石鹸を利用したりして洗った。ふとリュックの微かな汗の臭いも気になって、丁度良いやとネットに入れて靴下と一緒に洗濯機へ。ほんとは良くないんだろうけど、、、、。こんな時に容量の小さなトレラン向きリュックは好都合と、妙に納得。

シューズのサロモン(XA PRO 3D ULTRA 2 GTX)もゴシゴシ。ただ、この所何度もだけど、乾そうとして日光の元で見て泥が残っているのに気が付くことが少なくない。今回も靴先に少し。持ってるトレランシューズの靴先などは灰色で、泥の色に近いため。シューズの洗濯でも、メガネ(老眼鏡)が必要か、、、、。

行動食は結構余ってて、中には今回新しく試そうと思ってたものも。今月何かの折に使ってみるつもり。 洗濯や洗濯乾しでの移動で、体の節々は多少痛い。手摺りを利用すれば、階段の上り下りは1段ごとの普通。ひどい時には、1段ごとに左右の足を置いてじゃないと歩けないことがあるけど、そこまではなし。ただ、明日などを含めて痛くなったり、痛いのが長引くので低周波治療などでメンテナンスするつもり。

今日はスーパー銭湯へも行って、奮発してマッサージ器も利用した。奮発と言っても、10分で200円ではある。 ただ足をよく見たら、左の中指が、薄く爪下出血。薄いので早く直るかも知れないけど、少し痛みを感じるので厄介。また、自分の場合の最近は、爪下出血が直るのに半年とかかかってしまうようになった。その意味では、少し嫌な感じ。(半年くらいかかるのは、結構濃い色の時ではあるけど。)

 

洗濯とかお風呂などで品物も体もリフレッシュして、次(特に来月の湘南国際マラソン)に備えようと思う。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.