奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

そば粉でそば湯、お湯+バナナ

ここ数日利用してるのが、そば粉を使ったそば湯

ソバというかその中に含まれる”ルチン”が、血管とか血圧によいということで前から気にはしてた。ただ特に関東の場合は、汁が結構黒いししょっぱくて、どうも好きになれない。またスーパーなどで、日持ちの良いソバの麺がなかなか売ってない。

ついこの前、そば粉そのものを使ったそば湯でも良いとの書き込みを見た。それならと、そば粉の購入を検討してネット検索。自宅近くで販売してるところも引っかかったけど、大抵業務用だった。都内というか横浜に出向く機会があったので、成城石井に行ってみたら、小さな袋でのそば粉を販売してた。

早速購入して自宅で実験。お湯に溶かしたけど、粉の量が多いこともあって”玉”になってしまった。なお今までそば屋でそば湯自体を飲むケースが少なくてお店との明確な違いは分からないけど、少し濃厚過ぎたように感じた。(ちなみに、美味しいとは思えないけど、薬と思えば余り気にならない。)

解決方法がないかとさらに調べたら、いきなりお湯で溶かすんじゃなくて、最初水で溶かしてからお湯を入れる方が良いとのこと。やってみたら、結構うまくいくようになった。なお、粉の量も少し減らすようにした。

これで血圧が下がったら言うことない、、、、。

ついでに。ここ2,3週間に実行してるのが、バナナをお湯で温める方法。「ためしてガッテン」で紹介されたのを目にしたたため。

2013年3月13日放送のバナナのスゴ技7連発。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20130313.html

今まで特に冬場はレンジでチンとかしてたけど、こっちの方が数段甘い。番組で紹介されたように、先端からむく方法をやってる。いやー良い情報で、感謝だ。

なお本来はお湯から出して1時間くらい放置とのことだけど、自分の場合は長くて10分くらいだった。それでもそこそこ甘かった。今後も続けそう。 (1時間くらいの放置は、時間のある時にでもやってみるつもりだ。)

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.