奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

かき氷屋さん(埜庵)へジョギングで

この前の「冬なのにかき氷屋さんへ」の、鵠沼の埜庵(のあん)へ、ジョギングで行ってみることにした。昨日の宮ヶ瀬→丹沢山での筋肉痛が気になって、前と同じ自転車にしようか悩んだけど、回復度を試す意味でもとジョギングにした。

 

少し大きめのウェストポーチに、軽量のウィンドブレーカーを入れて向こうで羽織れるようにした。また、300ml程度のボトルを2本。片方はアミノバリュー。コースは境川→引地川で鵠沼までの往復。 ちなみに、このポーチはベルトが長くて邪魔で、近くの洋服直しのお店に”詰め”を依頼した。1箇所600円で4箇所だったので、ちょっとした出費。また、詰め方を分かるように折ったりしてたんだけど、もう少し詰めて欲しかった。鉛筆とかでマーキングしたり、紙に詰め方を明記しておけば良かったと少し反省。 天気は悪くなくて暖かいと言えば暖かいんだけど、時々冷たい風が、、、。

途中、走りながら水とかの補給をしたんだけど、アミノバリューで一騒動。ペットボトルで購入したものをポーチ脇に入れてた。キャップを外そうとしたら、少しプッシュという音。炭酸のように、少し吹き出しちゃった。一瞬、炭酸のペットボトルと間違ったかな~と思ったくらい。

普段はアミノバリューサプリメントタイプを利用してるし、レースなどではコップに入ったアミノバリューなので、意外というか勉強になった。次回からは、せめて自宅で一度キャップを外してからポーチに入れておこうと思う。

信号待ちなどを除けば、ほぼノンストップ。走れたことで少し自信になった。民家でのアロエの花が咲きそうだったりと、いろんな花が目を楽しませてくれた。

f:id:honda-jimusyo:20200919093246j:plain
江の島。鵠沼のトイレ脇から。結構荒れてる。富士山はほとんど見えず。

その後はウィンドブレーカーを羽織り、トボトボと歩きで、かき氷やさんへ。 途中でぶら下がりの遊具?のある小さな公園があって、利用してストレッチ。ジョギングでの鵠沼のトイレの前後は、こっちの小公園に寄って利用しようかなと思った。

f:id:honda-jimusyo:20200919093249j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20200919093253j:plain
今日は「Wいちご」にした。練乳が付いてるから、Wいちごミルクにしたかもしれないけど、、、。 練乳なしだと、程良い酸味。中のゼリーいちごも、そんなに甘くはない。もちろん氷はホワホワ。 ジョギングの後だったので、あっという間に平らげそうになったけど、半分くらいからは練乳を全部入れて楽しんだ。

 

さっきの公園までの道で行動食などを口にして、公園で着替えて、再スタート。

いちごの酸味のお陰か、そこそこ走れた。でも、行きからのトータルで35km位でガクンと来た。少し歩きながら休憩して、再スタート。その後大きな休憩モードはなかったので、多少自信にはなった。

なお、その後、スロージョグしてたら、少し早め(?)のジョギングの人。こっちが右に避けてるのに、ぶつかりそうに近づいてくる。思わず過ぎそうな時に「テンション!」と言っちゃった。日本人には思えなかったんだけど、、、。そこそこのスピードで走りたけりゃ、真ん中よりにコース取るべきだろうに。こっちが右側通行なのが気にくわなかったのか?? まっ、時々変なランナーに遭遇する。

 

ゴールして自宅近くの公園でストレッチしたけど、筋肉痛の件よりも、体が硬いのにちょっと愕然。スタート前に、もう少し体全体の準備運動しておくべきだった。

 

鵠沼までは、往復で40キロくらい。ストレッチの遊具も見つけてので、次回とか利用しようと思う。また、引地川脇の鵠沼までは右岸と左岸をジョギングできるけど、今回利用した左岸の方が小さなアップダウンとか石畳の所がある。復路で時々ズキンズキンと来て、ちょっとしたトレランでの痛みに似て、良い練習になるかなとも思った。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.