奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

サガミジョウロウホトトギスを探しに丹沢へ

以前、山行記を読んでて、ふと「丹沢に固有種ってないの?」と思って調べた。相模上臈不如帰(サガミジョウロウホトトギス)、別名”丹沢の貴婦人”が該当するらしい。花が咲くのは8月下旬から9月上旬らしいけど、数が少ないのと、そのせいで皆さん場所などを明かさないのを暗黙のルールにしている感じ。ちなみに上臈(ジョウロウ)は、江戸時代の大奥の役職名のひとつとのことで、それ以前も高僧など身分の高い人の位に用いていたようだ。

場所を明かさないとは言っても、登山ルート名が分かったり、あの界隈かな位は思いつく。そこで、以前から気になってて9月になって日が経ってしまったので、平日にチャレンジする事にした。逆に人は少なくて、登山道から尾根までで出会った人ゼロ^.^;。全体でも尾根で3人グループに会ったり、スタート時の林道で1人にすれ違った程度だった。

なおGPS持ってても迷ってしまい、30分くらいほぼ四つん這いで悪戦苦闘してしまった。人がいないため、ちょっと焦ってしまったくらい。後で考えると、何であんな所を進んだんだろうと思って、猛反省。

その時は、こんなとこじゃないよな~と思いつつ2メートルくらいの崖を降りて、沢を2つ渡渉した。2つ目の沢は水は皆無。諦めて戻ろうとして、2つ目(戻り的には最初)の沢からと思ったら、崖になってて下れない。「えっ~」。GPSでの追跡(トラック)をちらっと見ても、うろうろしててトラックがぐちゃぐちゃ。林の中でGPS捕捉できない時や倍率なども関係してるだろうけど、とにかくショック。

エネルギー切れも関係して、一瞬気絶しそうになった。(気絶って起きるんだな~と、ちらっと実感。) 曇っててうっすらとガスも出てたので感覚的に少し焦ったけど、時刻を確認したら13時前。時間的には余裕があるぞと言い聞かせて、沢の様子を確認。何度か上や下の方を見て、元の道から少し上にいる事が判明した。崖を脇を注意しながら降りて、どうにか元の所へ。

自分のトレースがわからなくなるんだから情けない。次回からちょっと危なさそうなところでは、目印みたいな踏み跡つけようと思う。(といか、わからない道へは紛れ込まないようにしないと。)

f:id:honda-jimusyo:20200918210632j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20200918210635j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20200918210639j:plainどうにか探す事ができた。結局、今回は1箇所。 コンデジだし、曇っててなかなか上手く撮れてない。一応フラッシュの写真も掲載。

下山中に雨に遇った事もあって、よく利用する東海大学前のお風呂を止めて、かしわ台のお風呂にした。そこは初めて。そこでビールなどを飲みながらTV見てたら、東京の方は結構大雨。登山の人が少なかったのは、そのせいもあったのかもしれない。(念のためだけど、朝に天気予報での気圧配置などを見て、丹沢は小雨程度との判断で向かった。横浜などの夕方からの雨や、八王子などは午後からの雨の予想は掴んでた。ただし、東京があそこまで大雨とは予想外。) 

なお、かしわ台のお風呂では、会員権の無料サービスをやってた。最初は不用といったけど、チェーンの他の店舗で使えるのならメリットありそうで、尋ねたら他の店でもOKと。作成して、食事も会員価格。そんなに安くなったわけでもないけど。ここ2,3週間は運気が悪くて少々落ち込んでた。数日くらいからちょっと好転して、少し気分が晴れてきてる。今回サガミジョウロウホトトギスを探せたのも、運気が良くなった証の一つかもしれない。

 

ただし一応の達成感はあったものの、なんか納得できてない。サガミジョウロウホトトギス探しは、今度の週末もチャレンジしたい気持ちが高まってる。

 

追記(20140913):再チャレンジでの画像。本ブログ当初の10日のとは別ルート。

f:id:honda-jimusyo:20200918210643j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20200918210648j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20200918210652j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20200918210657j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20200918210700j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20200918210704j:plain



追記(20140923):結果的には再々チャレンジとなった画像。今までのとは別の場所。まだ咲いてたけど、少し朽ちかけてた。株によっては若々しいのがあったけど、それも含めて、上手く撮影できてない。

f:id:honda-jimusyo:20200918210707j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20200918210710j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20200918210714j:plain

 

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.