奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

境川をトレランシューズ試し履きで

少しは平地も走っておかないといけないな~と思って、今日は境川サイクリングロードのジョグ。

おニューの靴の試し履きを兼ねたものだったけど、小さなマメが出来てしまった。試し履きはトレラン用の靴で、山行での使用だったら少し悲惨だったかもしれない。逆に、結構足は温かいように感じた。素材にゴアテックスを使用しているのが関係しているのかもしれない。

ほんとはクッション性などでロードには不向きなんだろうけど、次の参加予定の東京マラソンが寒かったらこの靴にしようかな~とふと考えた。ジョギング用の靴が古くて買い換えようかなと思いながらも、(料金との天秤で)ここ何年かぴったりの靴になかなか出会わないためだ。

なお、サイクリングロードに目撃情報求むの掲示があった。警察によるもので、歩行者と自転車の接触。歩行者が悪かったのかもしれないけど、自転車でも寄せのきつい変なのがいるから早く捕まって欲しいとつい思ってしまった。

 

おニューのトレランシューズは、今回も「サロモン XA PRO 3D GTX」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:honda-jimusyo:20200918210937j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20200918210940j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20200918210944j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20200918210947j:plain実は自分の中での4足目になる。 写真以外にオレンジのものも使用した。自分の幅広の足に合うトレランシューズが少ない事や、雪山での利用でメリットを感じるときが少なくなくて、この靴になってる。昔の靴を予備のつもりで残してたら溜まって、今回良い機会と思って並べて撮影してみた。

 

履き心地などがほとんど変わらないけど、写真で見比べると細部で変更がある。自分的にはどれが良かったとかはないのだけれど、、。

逆に、ゲーターのためにフックを接着する必要があるけど、色々でっぱりがあって接着しにくい。今回のおニューも同様だし、気持ち出っ張りが悪い方向になったような気がする。まっ、トレラン用のゲーターが自分のこれだけでもないので、靴メーカーがゲーター側に合わす必要は無いんだろうけど、、。

なんか、靴メーカーと靴装備具のメーカー両方で、少し工夫して欲しい気もする。 Amazonシューズ

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.