奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

湯楽の里・瀬谷店の跡地 「くら寿司」がプレオープン

湯楽の里・瀬谷店が閉店して、湯楽の里・瀬谷店の跡地に「くら寿司」など等で書いたように、跡地に飲食店が出来つつあった。最近行ってみたら、「くら寿司」は営業してて、6/2~6/8がプレオープンとのこと。「横浜瀬谷店」。早速行ってみた。

 

 

http://www.kura-corpo.co.jp/store/detail/420

 

昼過ぎだったけど、店員さんの教育を兼ねてなのか、係りの人が意外に多かった。最初、初めてかと聞かれてそうだと言ったら、皿の取り出し方を伝授された。(簡単かと思ったけど、少しコツがいる感じ。2,3回してコツが分かったけど。)

 

生ビールはセルフ方式。少し離れたスシローも当初そうだったけど、そこではしばらくして店員さんが持ってくる方法に変わった。

 

特徴的なメニューはそう無いような気がした。個人的にはスシローには無い焼酎があるのは良いと思ったけど、(値段からして)グラスじゃなくて小瓶に思える。”トルティーヤ”なるものがあり、生春巻きに似た感じに仕上げてた。アメリカやメキシコでの食べ物で、皮はとうもろこしみたい。

 

レーンは皿がどんどん流れる。タッチパネルで注文したものはレーンとは別のレーン(フラットなベルトタイプ)で自分の席の前まで来る。フラットなベルトタイプは最初リニアモーターのような気もしたけど、ベルトを回してるような気がする。タッチパネルは、タブレットiPad?)を利用したものに思える。

 

ちなみに、食べた皿は受け口に入れて、これはどこのくら寿司でも同様かな。ちなみに会計では店員さんが来て、金額などを教えてくれる。プレオープンとのことで、特別メニューや割引などがあるかと思ったけど、それはなし。なお、携帯登録すると割引になるらしいけど、個人的にはその類が好きじゃないのでパス。

 

しばらくしたらステーキハウスの方もオープンするだろうから、そっちにも行ってみるつもり。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.