奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

心霊スポット? 神戸岩→大ダワ→御前山(カタクリ)→数馬の湯

以前からテレビで目にしてた神戸岩(かのといわ)が気になってた。心霊スポットというか運気が良くなるらしい? つらつら地図を見てたら、ハセツネコースでもある”大ダワ”へ林道が通ってると判明。カタクリの季節なので御前山に行って、そこから数馬の湯へのコースにした。トレラン。

 

武蔵五日市まで電車で、そこからバス。その系統ははじめて。最初は立ってる人もいたけど、千足というところで降りる人が多くて、所々空席に。神戸岩前のバス停ではもう1人が降りた程度。残った人達はさらに奥地への登山(登山口に)といった感じ。

 

準備してゆっくり目で走り出したけど、緩やかな勾配がずっと続いて、少しづつ疲労がたまる感じ。蒸し暑さも少し影響。交通量は少ないし、適度に民家があるんだけど、(気持ち的に)神戸岩が遠いこと遠いこと。

神戸岩のカンバンを目にした時は、休憩を兼ねて見学することにした。でも、テレビとかじゃ、危なさそうなところでのキャーキャーの声もあったけど、注意しとけばすんなり。ちょっとした渓谷を想像して、行けなかったら戻って大回り?とか考えたけど、さっと通過。「えっ」に近かった。拝んだり写真撮影、そしてせせらぎで手を洗ったりしたりだったけど、大きな休憩にはならず。

少し気合を入れてスタートしてけど、アスファルト林道がまた長~い。勾配が続くし、人が少ない。神戸岩から大ダワまで、自動車とが2,3台。トレランカップルとか自転車の人と遭遇した程度。途中で伐採の途中で台風遭遇なのか、結構な量の流木が道を塞ぐ格好になってた。そこでは鹿が山の斜面を、立っては駆け出し立っては駆け出し。

 

大ダワでは、トイレ利用と行動食。その後御前山方向へ。カタクリは所々咲いてたけど、数少ないこともあって、ちょっと撮影した程度。

 

その後は三頭山方向へなんだけど、三頭山回っての数馬の湯へはちと体力なし。都民の森からの道は、周回道路を歩いたり今となっては余り整備されてない登山道なので難点。つうことでショートカットに近い浅間尾根駐車場近くを通るルートにして仲の平へとした。でもこのルート、一部急な勾配があったり、周回道路を横切ったり、そして少し崩落した箇所もあって、ラクチンというわけでもない。

 

仲の平に降り立った時は、どっと疲れた感じ。くだりなので早歩き程度のトボトボで数馬の湯へ。神戸岩~大ダワは、アスファルトが多いけどトレランの練習としては悪くなかったろうけど、結構疲れた。すぐ近くに山の方のトレランコースがあるわけで、自転車練習やジョギング負荷には良いかも知れない。そんな事を湯に浸かりながら、、、。

 

 距離は22.01km。コースタイムは以下。

08:26 神戸岩前バス停 

10:13 大ダワ

11:21-35 御前山

12:46 月夜見第2駐車場

13:33-40 浅間尾根駐車場への分岐

14:34 数馬の湯

 

 

写真のいくつかとフォトサイトのURLを以下に示す。

f:id:honda-jimusyo:20180422085125j:plain

f:id:honda-jimusyo:20180422085434j:plain

f:id:honda-jimusyo:20180422111158j:plain

公開奔車20180422 - honda-jimusyo's fotolife

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.