奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

2020年湘南国際マラソン マイボトル利用、レースは翌21年2月に

今日は、湘南国際マラソンの記者発表だった。注目は、給水所での近い捨てカップ全廃となり、マイボトル/マイカップで走るというもの。そして、開催判断は今年12月に、レース実施は翌年2月となった。9月から申込開始で、中止決定時には参加料返金。

 

www.shonan-kokusai.jp

 

このレース、例年だと5月下旬に申込開始で、12月上旬にレース。今回は、新型コロナ騒動でそもそも申し込みを延期したといういきさつがある。そして、感染者数が再度増えてきたため、開催自体をどうするか事務局が検討を続けてきたのであろう。まっ、マイボトル/マイカップは前々から検討してたのだろうけど、参加希望者のやきもちはどっちかというか開催されるかと中止時の処置。

 

実は個人的に多少、GoToイベントとやらが絡んで、記者会見と仰々しくなったのかなと思ってた。神奈川での発表ではなくて、東京での発表だったので。結局それは分からずじまいだけど、、、、。(東京マラソンの方で絡めるのかな~とか、東京マラソンでも今回のような開催決定を後のほうにする方式にするのかもしれない。)

手続き的には、返金と直前の開催判断の事を考えると、開催ヤキモキよりも気が楽ではある。ただ、新型コロナ騒動や悪天候&急な猛暑でそう練習できてない。ただでさえ湘南国際は相性が悪くて、(&寄る年波で)タイムが良くない。マイボトル/マイカップの件もあって、申し込みまでちょっと検討という感じ。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.