奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

女子200m平泳ぎ世界新記録 スクンマーカー選手の泳法 エントリー

一昨日の東京五輪競泳の女子200m平泳ぎは、南アフリカのスクンマーカー選手が世界新記録で優勝した。ゴールタッチ後、しばらくして世界新記録に気付いたシーンが印象的だった。

で今朝、他の競泳種目も含めて、参考にとビデオ再生。スクンマーカー選手ってストロークのエントリー時に、結構早めに手の平がプール底方向になる感じ。バタフライのエントリーに近いといえば大袈裟だけど、手の平の方向はそれに近い印象。(最近は、動きの随所でバタフライに近い平泳ぎという言い方をするけど、まさしくそれ。)

 

f:id:honda-jimusyo:20210801061735j:plain

上は予選でのスナップショット。決勝でのテレビも同じようなアングルの映像があったけど、左右の手がそれっぽく分かるのは、予選の方だったように感じた。

自分の大きな課題が「平泳ぎ」。エントリーの際に、小指を重ねて、あるいは小指同士をロックさせてエントリーする練習が、結構頭にある。それ自体もあまり良く出来てないが、今回のスクンマーカー選手の動きを見ると、むしろ手の平を重ねるよりも開く方が良いのではと思うようになった。小指同士を重ねるタイミングも悪いのか、その関係で体重移動などがうまく行ってない気がしてきた。明日以降の練習で、手の平を開く方法も試してみようと思う。

©2005-2021 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.