奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

高尾山 番外編-リード無しの犬、虫かご持参

今日の高尾山登山での、番外編というか「さすがにな~」的な感想。

1つは犬を連れた人たちの多さ。高尾山山頂で気にしたせいか、1パーセントはいたように思うくらい。犬仲間なのか、類は友を呼ぶの例えなのか、何人かの集団になるので目に付いてしまう。

(高尾山は)国定公園なので、禁止じゃないのかな~とか思って調べたら、一応高尾山ではOKみたい。下の方は参考サイト。

http://www.takaosan.info/topics56.htm

http://o-dog.net/general/tips/aikenn/aikenn2.htm

ただ、今日見かけたのは、リードを外した犬。小型犬と言えばその範疇だったけど。また、(見かけたときはリード付きだったけど)結構大きな犬を連れた人もいて、目的を疑っちゃう。もちろん「家族だから」と言われそうだけどね。サイクリングでリュックの中に犬を入れた人を見かけることあるけど、そのイメージともちょっと違う。 なお、うちでも犬飼ってるけど、高尾山山頂とか登山道は走り回れる訳じゃないし人多くてストレス溜まりそうに思うけどどうなんだろう。

もう1つは、虫かごとか網の持参家族。高尾山の周辺(国定公園外?)で蝶集めの人たちを見たりはするけど、今回は山頂近辺。近くで見たのは、お爺さん+お孫さんといった感じ。かごの中は葉っぱだったかもしれないけど、なんか入れてた。網らしきのは、遠目で、2,3回見たかな。そう言えば、高尾山では山菜採りの人も見かけた。

これらはさすがに駄目でしょうと思ったら、捕獲禁止が絶対じゃないみたい。

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=7132

上は、パブコメ募集のページだけど、一覧のページもあり。どっちが最新なのか?

小さな子供や入門したての人たちが、指定動物/指定植物を区別できるかと言えば疑わしい。個人的には、国立公園や国定公園は近所の公園とはちょっと違うから、捕獲は遠慮してネ位言って良いと思うんだけど。あるいは、ちゃんと申請して(あるいは少しお金出して)ワッペンなどをもらうとか区別するとか。

今回ふと思ってしまった。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.