奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

桜・桜・桜 境川→恩田川→大田川→大栗川→多摩川→浅川→湯殿川 ⇒境川

今日もMTBで、桜を求めて遠出。早朝8時半に出発。少しひんやりとしたが、昼から暖かいとの事で、普通サイズのサイクルパンツ。ただし、上着は長袖。

 

境川を上流に。少しサイクリングロードから寄り道して、つきみ野の”さくらの散歩道”へ。ところが、全然咲いていない。日当たりが悪いわけでもないので、品種が違うのか??? とにかく、ちょっとがっかり。

 

気を取り直して、町田でまた寄り道をして恩田川へ。こちらは、ほぼ満開。結構な人混みだったが、自転車での通行がほんの少し気になる程度。ここの桜は、枝が川の方へ垂れ下がるようにはみ出しているのがいい。 なお、MTBならそのまま下れば鶴見川に合流するし、桜並木の上流にはサイクリングロードもある。ただし、下流は結構ラフな道もあるし、桜並木の場所でもアスファルトが桜の根で裂けている所も少なくない。また上流のサイクリングロードは小さな通路との合流点が多く、気分よく長い距離を走れる訳でもない。

 

境川の馬場近くに、サイクリングロード(といっても砂利道)をふさぐように育っていた桜の木は、伐採されていた。根も掘り返されたようで、上の砂利が敷き詰めてあった。通るたびに「邪魔だな〜」と思っていたが、伐採されたらそれはそれで、ちょっと可哀想。 馬場から尾根緑道(小山内裏公園)へ。尾根緑道の桜は、ソメイヨシノはまだまだ。所々に山桜が咲いている程度。 ちょっといい感じの山桜があったので、パシャッ。 それにしても、尾根緑道の余りも開発が進み、大きな建物の建設ラッシュ。木々の葉が茂っていないせいか、それらが丸見え。少し興ざめ。(そんな中、こんな自然が残っているのをよしとすべきなのかもしれない。)

上柚木では、すごいスピードのロードレーサーに抜かれる。「へー速いな〜」と思っていたら、さらに後続に二人。途中に大勢いたので、チームでの練習だったのかも。途中の大勢の近くで最後尾の人が、MTBの前へ、グループのメンバーへ「足つっちゃったよ〜」としゃべってる。「そんなら、急に前に出てくるな」とか、「こんな早朝から足つるってなんでだよ」なんて考えたたら、その人、目の前でキーホルダーを落とす。何かとんでもないトホホを目にした気分。”さくらの散歩道”の事もあるので、今日はスピードは控え目にを肝に銘じる。

 

上柚木から下った大田川の桜。いつものルートで大田川をサイクリングするのは短く、桜は、この場所くらい。紫に近い色が印象的。

 

大栗川は、四季折々の花が咲いてゆっくり走るにはいいコース。桜も満開。

 

多摩川の桜の綺麗な所は、すごい人。特に登戸の近くは徐行モード。ちなみにビルの写真は、(多分)小学校3年生を転落死させた事件が発生したマンション。ヘリコプターが2機飛んでいた。犯人は自首してきたそうだが、痛ましい、、、。

 

多摩川サイクリングロード脇の府中の郷土の森公園。やはり人は多い。普段でも人が多いが。それにしても、特に今回は急にサイクリングロードを横切る小さな(大きな?)子が多いのが気にかかる。事故が発生しない事を祈るのみ。トンネルで通路作ると堤防の役目しないし、難しい所か。

 

ほんの少し寄り道して、立川公園の中へ。人が少なければ、今日はMTBだし中を散策したんだが、断念。

立川公園からサイクリングロードに戻り、もっと上流まで行こうかとも思ったが、朝からのいくつかのアンラッキーな事も気になり断念。丁度多摩都市モノレールも見えたので、おにぎりで遅い昼食。食べ終わって、モノレール沿いに走っていると、なんか感じが変。頭に手をやるとヘルメットが無い! 急いで引き返す。食事の際にヘルメットを脱いだら、いつの間にか転げ落ちていた様子。幸い直ぐに引き返したのと、河川敷近くまで落ちていたこともあって、取り戻せる。もうこれで、不運はお終いだろうな〜なんて事を考える。

 

モノレール沿いに走れ、浅川へ。浅川は上流へ。こちらも満開。南平(?)辺りの桜も本数は多いが、如何せん悪路だし、花見のできるスペースも無さそう。少し残念。なお近くでイベントをやっており、馬のポニーなども出ていた。更地の上でのイベントで、これから整備するのかもしれない。

 

浅川→湯殿川へ。所々に桜並木がある。多分湯殿川は一級河川。個人的には、さほどの川幅でも無いしコンクリートだらけの殺風景なため、時々何故一級河川なのか不思議。多摩川の支流は全て一級河川なのかもしれない。なお、湯殿川支流の兵衛川には、植えてから2,3年と思われる桜が咲いていた。まだまだ小さい木。来年辺りは、撮影してみたい。

湯殿川からは、八王子街道を”登る”。疲れも気にして、スローモード。鑓水の交差点では、近くの桜並木の桜が木になり近づいて見たが、一分も咲いていない。多摩美大の脇を通り、小山給水所へ。小山内裏公園へ向かおうかとも考えたが、下って町田街道=橋本橋方向へ

 

橋本橋(京王相模原線境川の交差)近くのサイクリングロードには、提灯が。今日の中では、最も提灯の数が多かったかもしれない。桜祭りを開催するのだろう。 少しくだったら、数人で何かを見ている様子。気になって停止。どうやらアヒルの子。でも、何か羽根の色が違う。もしかしたら、カモとの合の子なのかも、少し不思議な色合わせ。

境川を下り、相鉄線との交差近くでも人だかり。ロードレーサーの人が、肩をさすっている。停止して聞き耳立てたら、ロードレーサーの人は「大丈夫です」、歩行者の方が謝っている様子。バイク侵入防止の柵にぶつかったみたいだ。歩行者が急にそこに走り込んだのかもしれない。

 

相鉄線との交差をくぐったら、菜の花畑。ここは、葉の花やヒマワリをここ何年か植えている。お寺の桜も咲いていたので、それをバックに撮影する。 それにしても、今日は良いお花見サイクリングだった。早朝のアンラッキーを気にして余りスピードも出さなかったので、明日はさほどの疲れも無いかも知れない。(それでもAV=16、MAX=61。)

 

 

<<ブログ移行に伴い、写真は以下に>>

f:id:honda-jimusyo:20060401073856j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20060401081021j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060401081022j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060401081430j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060401081438j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060401085433j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060401092349j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20060401094600j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20060401095056j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060401100436j:plain

 

 

f:id:honda-jimusyo:20060401105900j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060401105901j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060401105938j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060401110119j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060401111906j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20060401112907j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060401113514j:plain

 

 

f:id:honda-jimusyo:20060401115711j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060401115712j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060401115748j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20060401122753j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060401123629j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20060401130431j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20060401133651j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060401134149j:plain

 

 

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.