奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

境川と引地川 散る桜 残る桜

今日は「散る桜 残る桜」を見に、境川と引地川へ。(ちなみに「散る桜 残る桜も 散る桜」は、良寛の辞世の句。)

f:id:honda-jimusyo:20060409124634j:plain境川湘南台近くの桜もほとんど散りかけていた。桜吹雪の中を自転車で進むのは、結構壮快。

 

f:id:honda-jimusyo:20060409132016j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060409132713j:plain普段なら、藤沢市民病院から境川→引地川方向→引地橋から引地川を下流方向へのルートだが、今日は、引地橋から引地川を上流方向へ。親水公園まで向かう。自転車の人は少なかったが、公園は結構な人だかり。サイクリングロード脇の笹が結構見事だったので写真に納める。ここの桜は、まださほど大きくない。水辺があったり、草の広場があり開放感はある。ただし、自転車乗りにとっては、そこから上流へのサイクリングロードが整備されていないので、頻繁に行こうという気にならないのが難点。 また、近くではバードウォッチングの人たちが少なくなく、自転車乗りが増えるとちょっと顰蹙なのかも。

f:id:honda-jimusyo:20060409134205j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060409134206j:plain引地川で水面に広がった桜の花びらに遭遇。思わずパシャ。だけど、写真ではその風情が伝わらないような気もして来た。水の綺麗さとか、水面からの距離によるのかもしれない。

 

f:id:honda-jimusyo:20060409135941j:plain

f:id:honda-jimusyo:20060409143158j:plain春と言えば、”チューリップ”だよなと思いながら、自転車で走るが、中々サイクリングロード脇に植わっている所が無い。境川の国道一号線の近く(休憩所)の近くや、大和近辺で気になるチューリップを見かけ撮影する。サイクリングロード脇に植えてないのは、風で茎が折れてしまうからと推察。 なお、大和近くの方は、八重でしかも色がまだら。園芸品種の球根が捨てられ交配した為かもしれない。その脇の青い花は???

 

f:id:honda-jimusyo:20060408093356j:plainついでに:左は、昨日(8日)の引地台公園の桜。こちらも散りかけていた。ひと風で舞う花びらを写真に撮ろうと試したが、どうもうまく行かない。仕方ない。 先週とかの喧噪が嘘のよう、、、。

 

 

 

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.