奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

リュックのファスナー修理を接着剤で

今日は、この前壊れたトレラン用リュックのファスナー部分を修理。

f:id:honda-jimusyo:20200920173754j:plain


ファスナー部分の金具というかプラスチック部分が取れてしまった。(普段よりも大きめ表示。) 写真右のポケット部分だと、左の所で止まるようになってる。一般的なファスナーだと先に小さな金具が付いていたりするけど、今使ってるリュックではプラスチックのギザギザ部分のままで、ポケットの布などと一緒に縫ってあった。それにより歯止めになってるんだけど、少し力を入れて閉めたもんだから歯止め部分がほぐれてしまって、金具というかプラスチック部分が外れてしまった。
金具というかプラスチック部分を嵌めて、ゆっくり少しずつ逆方向へ。片方だけを引き延ばしたりして調整。やっと元の位置に戻した。 縫合部分をどうしようか考えたけど(ばらさないままで)上手く縫えるか不安になり、接着剤を利用することにした。丁度ハケを使うタイプのがあったのでそれを使用。小さな布を、押さえに使用した。 でも少し力が入ると、また壊れてしまいそうな気はする。当面注意しながら使用して、次とかで駄目なら買い換えかな。ただ、ハセツネをこのリュックにするか(ストックのことなどで酷使しそうで)思案のしどころではある。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.