奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

お腹の贅肉測定のために「外パス」購入

今日は、東急ハンズで「外パス」を購入。

お腹の贅肉を測定しようと100円ショップのノギスを使ってみたら、測定が面倒だし皮膚を傷める事が判明。お腹の贅肉は、つまんだ所が薄くて、より外の方が厚目。つまんだ所でノギスの目盛りをセットして取り出そうとするため、痛い。しかもそのノギスは先の方が鋭利になっていて、なおさら。

今日繁華街に行く用事があったので、ついでに東急ハンズで物色。マイクロメーターは、高価で対象外。金属製のノギスも少し高いし、痛さは余り変わらないような気がしてきた。結局、工具コーナーの「外パス」を購入。588円。ちなみに「外パス」は、外側の測定専用の工具。

それ以前に健康関連のフロアーに行き念のために店員さんに聞いたが、それらしい専用のものは無いとの事。TVの肥満の番組でも、外パスで測定する以外はCTスキャナーやエコーでの測定のように思う。低価格な商品は、重要も無いので作られないのかもしれない。体脂肪のメータがあるのも、需要が無い理由かも。

早速食事後に測ってみたら、厚みは2センチ。ノギスで測った時は、食事前で2センチだったので、少し減ってきたのかもしれない。これからどれくらい厚みが減るか????

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.