奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

強風の中、富士を見に湘南へ

早朝は曇り空だったし朝の一時期は強風だったので、サイクリングをためらっていたが、10時くらいから少し風も収まって天気が良くなったので、出かける事にした。 境川をそのまま下り、江ノ島まで。MTB。風が収まったといっても、普段よりははるかに強風。寒さもあって、今日はタイツの上に長ズボン。サングラスに曇り止めを塗ったけど、効果てきめんというほどでも無かった。やはり、マスクすると曇る。

しかも今日は日が強くなる時が有り、曇り止めを流していなかったせいか、光の反射が視界に入って見えにくい時もあった。

途中で、歩きんぐのグループに遭遇する。2,3グループいた。1グループ50人くらい。それにしても1グループに1つか2つ、3人以上並列で歩く連中がいるから困ったもんだ。 姉妹?らしきMTBでの二人連れに遭遇する。ウェアがお揃いだったかな。結局、江ノ島から帰る時に藤沢でも遭遇。境川江ノ島まで往復した様子。 

 

他に自転車のグループにも、2,3遭遇した。いずれも10人程度。皆ヘルメットして、それなりの格好。やはりサイクリングが流行っているというか、普及してきたのだろう。ついこの前も、NHK教育で中年向けの番組を放送していたし。江ノ島までは、向かい風ながらも苦しいほどじゃなかった。

 

江ノ島の駅も、この写真だと穏やかな風情。が、海岸に近づくと、強風。暴風といった方がいいくらい。 江ノ島の駅から江ノ島をめざす。トイレのため。江ノ島水族館の近くにトイレらしき建物があったが、工事中のように思えたので、江ノ島方向へ。が、(今まで何度か利用した)橋の途中のトイレが無い。がーん。さっきの所が、新しいトイレのようだ。橋の途中までとか、新しいトイレまでの道での風がすごかった。

 

江ノ島水族館裏の遊歩道をゆっくり平塚方向へと思っていたが、サイクリング自体が困難な状態。無理すれば行けなくなかった。が、砂の粒で顔が痛いくらいだったし、富士山が綺麗に見えているわけでも無かったので、写真を撮影しただけ。休憩もそこそこに、帰路につく。

 

途中で、カモメを見かける。結構な数だったし、今日はすぐ近くを飛び交う姿を目にしていたので、暫くカメラを抱えて待ってみた。突風の際に、何羽か飛び立ったのでパッシャ。

 

藤沢近くの踏み切りで東海道線の通過に遭遇したので、そちらも写真に撮る。

 

カリンと水仙を見かけたので、撮影した。カリンは、今まで気がつかなかった。大栗川のサイクリングの時もそうだったが、カリンの実は冬空に映える。水仙は、結構咲いていた。今日は風が強く、少し可哀想だった。 自転車走行距離【43】km

 

<<ブログ移行に伴い、写真は以下に>>

f:id:honda-jimusyo:20070107092420j:plain

f:id:honda-jimusyo:20070107093606j:plain

f:id:honda-jimusyo:20070107095123j:plain

f:id:honda-jimusyo:20070107095202j:plain

f:id:honda-jimusyo:20070107101458j:plain

f:id:honda-jimusyo:20070107101459j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20070107214817j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20070107102851j:plain

f:id:honda-jimusyo:20070107110432j:plain

 

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.