奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

境川→三崎港→境川 一時自転車グループに追従

今日は、急遽平日なのにサイクリング。自転車の長い距離は、久々。コースは境川→三崎港引地川→鵠沼城ヶ島江ノ島境川と似たコース。また、途中までは、江の島-久里浜 伊勢山トンネル回避模索もの時と同じようなコースだし、親戚と一緒も同様。それにしても、ついこの前のように思えたけど、2つはもう4年も前だ。

 

今回は、行きも帰りも境川→藤沢のコース。また、城ヶ島までは行かなかった。また、今回は行きも帰りもトンネル利用。大きな車がいなくてラッキーだったけど、やっぱできれば避けたい箇所。ちなみに、帰りのトンネル前でサングラスを外して手も持って進もうとしたら、なんか落ちる音。サングラスの柄で、壊れてしまった。それ以降は、サングラス無しで、江の島までの道での風(砂粒)が結構きつかった。(ずっと気にいってた他のが製造中止で、急遽購入した)結構安いサングラスだったけど、やっぱりという感じ。まだ気に入ってたのがいくつかあるから良いけど、早めに代わりのサングラスを見つけないと行けない。

 

久しぶりのせいか、途中からお尻は痛くなるし、上りが長いと膝の筋肉などに疲労が蓄積する感じ。特に後者で、自転車なり他のスポーツの必要性を実感した。

 

三崎港で食事してたら、「メレンゲの気持ち」の撮影隊。ADらしき人が、「写り混むかもしれませんが良いですか?」と皆さんに聞いて回ってた。ナレーションがあるわけでもなく淡々とした撮影だったけど、昼になってお客さんが並んだせいか、終盤はお店の人に早めに切り上げてと促されていた。

 

食事してテラスで帰りの準備をしてたら、「どちらから」と聞いてくる中年のおばさん。「大和あたりから」と答えた。ちょっと驚かれたけど、、、、。

 

行きも帰りも、自転車の人やジョギングの人は少なくなかった。で、葉山御用邸のちょっと前から、2,3度同じグループ(6人)を目にした。走っている時にこちらが抜かれて、しばらくしたらそのグループが休憩している感じ。途中から付いてみることにした。でも、段々キツイと感じるようになった。親戚と6人はロードレーサー、こちらは末尾をMTBで。グループの末尾の人は、結構几帳面に手信号を出してくれた。いや~、良いトレーニングになった。(感謝。)

 

なお、葉山の御用邸前のトイレって、以前より汚くなってるような気がする。ゴミの類が置きっぱなしだし、、、。また逗子方向に向かうの右折が多くて、クラクションが時々。葉山の御用邸前なんだから、信号工夫するとかできないんだろうかと、ふと思ってしまった。

 

 

帰りは白旗で休憩したけど、先客は中年のグループ。10人近かった。うち一人は女性で、最近風の切れ目のあるスカート+スポーツタイツ。メンバーは三々五々分かれたけど、何処まで行ったんだろうかと気になった。ちなみに半分くらいは、結構良い筋肉。

 

なお、休憩しながら、飯田牧場に行ってみようかと提案したけど、「この前行ったら、定休日だったじゃん」と言われた。そう言えば、、、、。4年前のことを覚えてるんだから、さすが。

 

 

距離は110kmとしておく。サイコン使ったけど、この前から距離表示やスピード表示の調子がおかしい。親戚のメーターと比べて、スピードで2割くらい値が小さい。この前もサイコン上のタイヤの径を確認したけど、正しかった。また再確認するかな、、、。

 

 

親戚とは、次回は酒匂川にしようかとの話になってる。サイクリングロードが新しくなったらしい。ただ、境川あたりからだと距離が長くて、車で酒匂川近くまで行って酒匂川を長く走る作戦になりそうだ。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.