奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

丹沢・大山 紅葉ライトアップ

昨日は20キロくらい走って、夕方新宿で宴会。今日どうしようか悩んだけど、大山(丹沢、伊勢原)に出向くことにした。紅葉のライトアップが最終日のため。 格好は、少し厚手のトレーニングウェアのズボン、Tシャツとウィンドブレーカー。ポシェットのみにした。リュックだと大袈裟かなと思った次第。靴はランニングシューズ。駅への途中で、懐中電灯とか時計とか持ってないと気がついたけど、まっいいかと。あと、少し小走りすると暑くなって、タオルとか持ってなかったのを悔やんだ。 バスを使って14時半くらいには、大山のケーブル駅に着いたけど、車も人も多い。バスを優先してくれる格好で細い道とかを進むことできて、少し気分的には楽。

 

紅葉(モミジ)自体は、少し過ぎてる感じ。ただ、逆に遠くの方の山々の色合いが結構すてき。 今回はライトアップがあるとのことで、上りも女坂。結構楽だろうと思ってたら、きついところが何カ所か。トレランのような走りはしなかったけど、少しピッチあげようとすると汗が出てきた。

 

大山の下社の様子。ちなみに真ん中のは、”もみじ汁”。100円だった。 ケーブルカーで来る人たちの方が多いと思うけど、高尾山と比べると若干登山系の格好の人が多いかな。ちなみに、ここへは、見晴台からと大山からは大きく2コースから来ることができる。ちょっと時間があったので、10分くらい大山からのコースを歩いて回ってみた。3つのコースは、それぞれの違いがありそう。次回にでもチャレンジしてみるか。(多分3つの中で大山→下社を1回だけ経験したと思うけど、大山からのどっちだったか覚えてない。ちなみに大山からは、蓑毛やヤビツ峠へがほとんど。) ライトアップまで待ってたけど、段々冷えてきた。また、ライトアップしてしばらくして写真撮ったけど、結構手ぶれ。残念。

 

普段もそうなのか知らないけど、女坂にはライトが。そこを下っていった。結構下りてく家族連れもいて、最近流行なのかな~とも思った。トレランしてても、山ガール以外にも家族連れなど年齢層が広がった感じ。

 

女坂の途中にある”大山寺”でのライトアップ。今回の、お目当て。結構幻想的。また遠くに市街地の明かりが見えたりする。 無料の”ゆず茶”がふるまわれていたので、ごちそうになった。 下って、ケーブルの駅を過ぎると、また結構な人。お土産屋さんの通路は、結構混んでた。
15時40分くらいにはバスのロータリーに着いたけど、人が並んでる。でもよく見たら、人なのか貸し切りバスを待ってる感じ。前の方に進んだら、空席のあるバスが。座って数分したら発車。ラッキーだった。 帰りの電車では、リュック持った人が少なくなかった。結構足の長いホットパンツの登山姿の女性もいて何処に行ったのかな~とか、塔ノ岳とかなら寒かったろうにとかちょっと思いをはせた。 それにしても、最近山へのトレランが多い。また、今日は中途半端な格好。やっぱ専用シューズとかそれなりの格好で、冬の大山とかにチャレンジしてみようかな、、、。

 

<<ブログ移行に伴い、写真は以下に>>

f:id:honda-jimusyo:20101128150226j:plain

f:id:honda-jimusyo:20101128151450j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20101128152729j:plain

f:id:honda-jimusyo:20101128153251j:plain

f:id:honda-jimusyo:20101128153748j:plain

 

 

f:id:honda-jimusyo:20101128165336j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20101128170312j:plain

f:id:honda-jimusyo:20101128171233j:plain

 

 

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.