奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

帰省 九州新幹線とか奄美大島

1週間近く帰省。九州新幹線に乗りたくて、一度福岡空港へ。福岡→博多は地下鉄で2駅だった。結構乗り継ぎは便利。

 

指定席にしようか悩んだけど、平日なので大丈夫と思って自由席に。みどりの窓口で切符買って改札通ろうとしたら、アラーム。駅員さんが親切に説明してくれて券売機まで一緒に来てくれたけど、早い話特急券を買ってなかった。発車時刻まで時間なかったのも多少理由だけど、新幹線の特急券などと一緒の切符を買う方法が分かりにくかったように思う。こちらも運賃などをちゃんと調べてなかったので、おかしいと思わなかった。

 

九州新幹線は1号車に乗ったけど、最初は別の人と2人だけ。その人としゃべったけど、通勤電車化して、朝は熊本からは立った人がいるくらいだったと。夕方も混むようだ。(逆に平日昼はがらがら。その関連で、その人の知った会社は熊本営業所を閉鎖とか。) トンネル多いし防音フェンスの関係で、(カメラ撮影するほど)景色を楽しめるのは時々。ちなみに鹿児島中央までで一番混んでも、1号車は10人いなかった。

 

鹿児島中央駅(昔の西鹿児島駅)は構内などをぶらぶら。おしゃれなお店が一杯。写真は、観覧車や構内の白熊の「むじゃき」。

 

なお、ひょんな事で、奄美大島へ。こちらもスカイマークを利用したので、少し割安。梅雨の季節で雨だったので、飛行機から綺麗な海は見ることできず。飛行機からターミナルまでは徒歩。写真は、搭乗したのとは別の飛行機。

 

奄美大島では、田中一村美術館行ったり、鶏飯を食べたり。 田中一村美術館は奄美での作品が思ったよりも少なく、一村の作風の変化を楽しめる反面、もう少し奄美の作品が多くてもよさそうにと感じた。 西郷隆盛が住んでた所にはちょっと寄って、車の中から撮影した程度にした。(雨だったのと、入場料が必要だったので。それにしても、車道での掲示は大きいんだが、いざ立ち寄ろうとすると何処の家かなと探すくらい分かりにくかった。) 鹿児島では家の手伝いなどをしたけど、天気は雨が降ったりやんだり。

帰りは鹿児島空港経由にしたけど、結構早めに空港に到着。何度か見てはいたけど、初めて足湯を実体験。結構、暖かかった。
行楽時期を外したせいか、飛行機などが少しゆったり気分。雨さえ我慢できれば、気温もさほど高くなくて、旅行や帰省に悪くない時期のように思えた。

 

 

 <<ブログ移行に伴い、写真は以下に>>

f:id:honda-jimusyo:20110602140036j:plain

f:id:honda-jimusyo:20110602140050j:plain

f:id:honda-jimusyo:20110602140333j:plain

f:id:honda-jimusyo:20110602140530j:plain

f:id:honda-jimusyo:20110602142326j:plain

f:id:honda-jimusyo:20110602144644j:plain

f:id:honda-jimusyo:20110602161944j:plain

f:id:honda-jimusyo:20110602162539j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20110604124948j:plain

f:id:honda-jimusyo:20110604151807j:plain

f:id:honda-jimusyo:20110604160558j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20110607133448j:plain

 

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.