奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

チェーンアイゼン(マイクロスパイク、チェーンスパイク)

今日は冬に備えて、アイゼンを購入。1月ほど前の大学の少人数同窓会で、登山部の人に聞いてみた。山といっても丹沢とか高尾山、平らなら走りたいと。しばらく前にショップでチェーンタイプのアイゼンを見たのでそのこと言ったら、チェーンタイプでも良いんじゃないと。 で、用事のついでにふらっと登山ショップに行ってみたけど、冬がまだ先なのとかショップで扱い商品が結構違ってて以前に見たものがなかなか置いてない。 今日、以前見かけたショップ(横浜のカモシカスポーツ)に行ってみた。すると以前見かけたチェーンアイゼンの隣に、爪もついたチェーンアイゼンも置いてあった。

katoolaの「マイクロスパイク」。katoolaは、日本語で”カツーラ”とか”カトゥーラ”とか書いてあるようだ。

 

f:id:honda-jimusyo:20200922093830j:plain内心、ちょうどぴったりと思ったけど、一応他のと比較。 そもそも以前見たチェーンアイゼンとでは、ゴムの伸び縮みが異なる。今回の爪付きタイプの方が柔らか。トレランシューズには、こちらの方が合っているような気もした。ただ、チェーンアイゼンの2つとも、それなりに重い。それは仕方ないか、、、。 念のために店員さんとも確認して、購入した。また、皆さん袋の方はどうしているかと訊いたら、ちょうどチェーンアイゼンの近くに、そのメーカーの袋も。頑丈な作りのイメージ。そちらも一緒に購入した。 そう何度も利用するとは思わないけど、今シーズン2,3回は履くことがあるかな~。 追記:モンベルでは「チェーンスパイク」と呼んでいるようだ。マイクロスパイクとほとんど同型。爪があるために、そう呼んでいるのだろう。そのためもあって、本ブログのタイトルも変更した。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.