奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

東京マラソン 完走

今日は東京マラソン。上手く完走できて、記録はグロスで3時間51分、4時間を切れて満足。 天気予報が、晴れのち曇りで最高気温は10度くらいになりそうだったので、ちょっと安心してた。ただし、2、3日前から風が強そうとのことで、やきもき。結局Tシャツとスパッツ程度にして、100円ショップのカッパを上に羽織ることにした。

自宅を5時40分過ぎに出発。ゼッケンつけたTシャツやスパッツを自宅から着用。チップを装着したレース時の靴で家を出た。また、足の指や乳頭のテーピングも自宅で。これらは最近の”癖”。チップ装着は恥ずかしい気もするけど、現地でチップ探ししたり手がかじかんでイライラするのを避けるため。後テーピングも少し歩いて大丈夫か確認できてた方が良いし、現地だとついきつめにしてしまうため。

大和の駅で、階段を上ると電車が待ってた。座ってる人が少なくて、待ち合わせの各停電車かと思ったら、急行。ラッキーなことに座ることができた。新宿に近づくにつれ、ちらほらとランナーらしき人達が増えたけど、以前の湘南国際のようにほとんどランナーと言うほどでもなかった。

 

f:id:honda-jimusyo:20200922074558j:plain
新宿西口通路の様子。7時10分過ぎ。 そもそも電車を降りて、ちょっとトイレへと思ったら、男子も含めて長~い列。普段慣れた高層ビル街の通路を利用してトイレに寄ろうかと考えた。(ちなみに、どうも小の方は空いてたみたい。) 

高層ビルの脇でストレッチしたり、防寒用に着込んでたのを脱いで、レースの格好の上に厚手のウィンドブレーカーと登山用のパンツにした。(カッパのみで過ごすにはちょっと寒い。) ところが、都庁や京王プラザへの横断歩道が封鎖されてた。公園の近くまで行かなきゃいけないとか、一般通路からの写真も撮影したかったし、その時点では荷物用のトラックの場所も分かってなかったので、少し焦ってしまった。

 

f:id:honda-jimusyo:20200922074602j:plain
でも、道路を横切ったらすぐにトラック発見。預けるには(カッパのみで過ごすには)、まだ早いと少し先のところで軽いジョグやストレッチ、そしてトイレ。上の方の道路に出るのに人は多いしゼッケン確認などで滞っていたので、上の方からの写真は止めることにした。

8時ちょっと前に、トラック前で着替えたり、消炎剤塗ったりゼリーを口にしたり、、、。 今回は薄手の手袋を用意したけど、サングラスと耳当ては無しにした。持ってるサングラスは、虫除けなどのカバー部分が厚めのタイプがほとんど。虫や砂粒避けには良いんだけど、熱がこもるのが難点。日差しが強いわけでもないので、今回は無しにした。また膝とかにテーピングしたのは、レース中もそのままにした。ちゃんとしたテーピングじゃなくて、ファイテンのを矩形に切ったのを貼ってるだけなので、ちょっと格好悪いんだけど、、、、。 ウェストポーチには、飴類と濃縮タイプのゼリー(今回は1つ)、ティッシュと小銭入れや小タオル、後はデジカメ。

 

f:id:honda-jimusyo:20200922074606j:plain
ゾーンはCと、まあまあの場所。ゾーンの場所を確認して、回りの様子を見に行ったり、奥の方で軽めのストレッチなどをずっと。

 

f:id:honda-jimusyo:20200922074609j:plain
ちょっと奥のトイレ。写真の頃は結構がらがらだったけど、整列終了の時間が迫ったら、ここも混んでた。ちなみに、このタイプを見かけたのは、今回は1カ所。

 

f:id:honda-jimusyo:20200922074612j:plain
NHKの番組でだったか見かけた、ガッチャマンなどの仮装の人達。ちょっと一緒に撮らさせてもらおうかと頭をよぎったけど、結局遠目からの撮影のみ。

 

f:id:honda-jimusyo:20200922074540j:plainこっちは、カネゴン。ゾーンに並ぼうとして見かけたのでパチリ。

 

f:id:honda-jimusyo:20200922074545j:plainスタート直前。 石原都知事は、天気は(自分が)用意したので後は皆さん頑張ってとか、死んだりするような無理なことはしないでとか言ってた。湘南国際時の開会の言葉はよく聞き取れなかったのとタレントのコメントが長かったのと比較すると、シンプルで悪くないと感じた。 湘南国際じゃゴール後にチップを切り離してくれたけど、今回は持ち帰っても良いとのアナウンス。チップの件は案内などに書いてなくて気にしてたけど、アナウンスがあって納得。まっ、多分チップそのものの再利用自体が難しいとか、あるいは再利用が結果的にコスト高とか手間などを考えてのことと思う。

 

f:id:honda-jimusyo:20200922074550j:plainスタート号砲の直後に舞い上がった”花びら”の形がちょっと綺麗で、走りながら撮影。 スタートはスムーズとの印象。スタート直後に走っては立ち止まるようなことはなかったように思う。流れがスムーズなのは、レースの終盤までの全体的な印象もそうだった。 もちろん、スタート後に超特急で走る人がいたけど、少なかったし見るからにスタート整列に間に合わずに最終列からスタートした人(達)。

また給水所ではちょっとゴタゴタしたこともあったけど、給水の場所が長いせいか、他の大会よりは数段ましとの印象。 5キロでカッパを廃棄。そして少し給水利用。

今回の給水は個人的には良かったとの印象。スポーツドリンクと普通の水ははっきり分かれていたし、係の人のウェアや紙コップでどっちか判明。スポーツドリンクがコップに少な目というか1/3位なのがかえって気分的に良かった。水の方も同じようなもの。人それぞれだろうけど、ぱっと持てるくらいの重さが良い。足りなきゃ、もう一回取れば良いんだし。

しかも、今回のスポーツドリンク「アミノバリュー」は、自分には合ってた気がする。味が薄めなのが良い。(大会では水で薄めてくれたのかなと思ったけど、)完走後にもらったのを飲んでみると、どうやら大会でもそのものを提供したみたいにも思えた。あるいは粉末を、標準よりほんの少し大目の水で攪拌した程度か、、、。

沿道で時々催しやっててそれが気分転換になったし、大会による撮影ポイントがあってそちらでもリフレッシュ。ちなみに湘南国際と比較して、今回は撮影ポイントでスピード調整してポーズを取る回数は少なかった。湘南国際では、無理してカメラに収まろうとした気がする。

後気分転換で大きかったのは、仮装の人達。沿道の人達が、仮装の人へ声を掛けるので、それがこちらにも届く。1,2キロくらいの距離を前後で走ったのが、サラリーマン格好の人、アンパンマンドキンちゃん、鬼太郎、ミニーちゃん。ドキンちゃんの仮装は、秀作だと思う。ゴール後にインタビュー受けてた。スカイツリーの人は多かった。

また、イエス?の格好で裸足?で走って人とか阿波踊りの人達もいたみたいだけど、自分の前後での声援なり走りには気がつかなかった。(TVでタレントのオードリー春日の様子が出たけど、走ってる最中は良いとして、さすがにゴールでのあの大きさのパネルはないんじゃないかと思う。)

品川での折り返しで目に付いたのが、”バス”。黄色が目立ったので、はとバスだったと思う。湘南国際マラソンでの終盤の折り返しでは、終盤で疲れていたせいもあったけど、折り返しがなかなか見えない。そのため、疲れが溜まっていく感じだった。今回は品川の駅近くと分かっていて、先に目をやると道路を塞ぐ格好でバスが見えた。2台だったし、道路の封鎖だと機動隊などの車が思いつくけど、それよりも遠くからも色がはっきり見えてありがたかった。

折り返し後に女性ゲストランナーと遭遇。「浅井えり子」さん。顔が見えず、ゼッケンでの名前との確認をしようと思ったけど、周りに人多かったし、すぐ近くの人が振り返りながら携帯で写真撮影しようとしてた。ちょっと危なっかしくて、そのまま前を見たままで通過。浅井さんが少しスピードダウンしてたように思う。

トイレ休憩は、折り返し後の増上寺近くで。20キロ前。消炎剤塗ったり、ジェルを少し口にしたり。 当初は、疲れてきたらしばらく先の銀座からは観光モードにして、銀座や浅草で観客などに写真撮ってもらおうかなと思ってた。でもラップ考えたら4時間を切れるかもしれず、それまでのピッチを続けることにした。

 

f:id:honda-jimusyo:20200922074554j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20200922074513j:plain銀座。多少周りをきょろきょろしながら走った。 写真は撮ったけど、自分を写してもらうのは実行断念。そのまま走ることにした。

 

f:id:honda-jimusyo:20200922074518j:plainビルの谷間にスカイツリー。 撮影しようとデジカメ出したら、電池量警告の旨の掲示。やはり寒いせいか。今回はカイロの貼るタイプを用意して持参したのに、バッグに入れたままで荷物預けしていたことに気がついた。数℃くらいならと思ったのが良くなかったんだろう。今シーズンで試すチャンスがまだあるか微妙だけど、買ったのを使い切った方が良いので実験してみようかな。

 

f:id:honda-jimusyo:20200922074522j:plain雷門。 左の方は、綺麗どころ。ここも当初は自分を写してもらうかと思ってたけど、断念。雷門をバックに撮影するのはほぼ不可能って今日分かった、、、、。  また、写真の右の手前側に、今少し話題になってる「浅草文化観光センター」があって見てみたけど、やっぱあそこであの大きさとかデザインは変との印象。

人形焼の差し入れとかが話題になるけど、見つからず。知り合いは目にしたみたい。ただし場所は、雷門からは離れていたみたい。何か口にしたい気もしてたけど、あんパンが中くらいの1つ丸ごとだったので、断念。バナナとかレーズンに程度にした。レーズンは1回。 雷門の折り返し後で、結構面白かったのは”かっぽれ”の踊り。小さい子もいてなかなか良かった。

その頃になって、”自転車班”の自転車が全部BMW製?のように思えてきた。自分の自転車というケースが結構多いような気がするけど、今回は全部スポンサー提供だったように思える。TVで述べるかと思ったけど、早回し再生だったこともあって気づかず。車輪が板のタイプで、結構格好が良かった。写真撮ろうかと一瞬頭をよぎったけど、雑誌/ネットに出るだろうと思って断念。大会への自動車提供もだけど、自転車の提供も行われるようになるのかもしれないとふと。(でも、スポンサーになってくれそうな日本メーカーがあるんだろうかとも思ってしまった。)

また、少し様子がおかしい人だな~と思いながら、少し先に行ったら「ゲー」という音/声。振り返って見たら、その人が結構激しく嘔吐してた。マラソンとしての天候としては悪くなかったので、意外だった。食べ過ぎなどの類だったんだろうか、、、、。いずれにしろ、マラソンだけじゃなくて、他でも起きそう/起きるかもしれないと、頭の隅に入れとこうと思った。

 

f:id:honda-jimusyo:20200922074527j:plain折り返し後の銀座。

30キロを過ぎたこともあって、少し太股とかの痛みがあったりしたけど、事前に給水所で消炎剤塗ったりしたこともあって、給水所以外で立ち止まることはないまま銀座を通過できた。工事中の歌舞伎座とか築地では、沿道に知り合いの応援がいるわけでもないので中央寄りを。周りにも余り人がいなくて、淡々と走ったように思う。築地を過ぎてアップダウンがあるのは分かってたけど、結構急。でも、どうにか休むことなく登ることができた。

台場が近づくと、給水所の人が「最後の」とか言ってる。でもしばらくしたら給水所があったりして、まるでガソリンスタンドみたいとか考えながらビッグサイト方向へ。あるいは、どっちかは最後のスポーツドリンクと言ってたのか?? 終盤になってきたので、思ったよりも距離が長い。

ただ後何キロの表示がいくつもあったし、その関係で4時間切りがほぼ確実に思えてきて、気持ち的には楽。 ゴールのゲートは2つ。日テレG+が定点カメラでゴールを撮影するのは知っていたので、どっちにしようか考えたけど、浅草のサンバカーニバル?の踊りに引きつけられて^.^;左に。録画再生してみたら、カメラ写り的には右の方のゲートが良かった。

疲れや痛みはあったけど、ひどいほどでもなくて、メダル受け取りなどへ。バナナ、ミカン、ジェル、タオルなどをもらえた。(後エアーサロンパスももらえたけど、今回自分はパス。) 知り合いがメダル渡しのボランティアをやってるとのことで捜したけど、見つからず。メダル渡しの組まで分かって注意したけど、本人がどこか分からず。コスチュームが似てて、顔立ちなども似た人が多かったせいかな。 ゴール後に近くの人に写真撮影してもらったけど、帰ってみてみたら記録されてなかった。ガーン。

現地で確認しとくべきだった。 その後は荷物を受け取り、着替えたり、顔を洗ったり。着替え前に洗えれば良かったけど、荷物受け取り前にそれらしい場所が非常に少なく断念。(2,3人しか待ってないから列べば良かったんだけど、別の所があるだろうと先延ばししたのが良くなかった。) 足湯などにも興味はあったけど、人が多かったので断念。そのまま待ち合わせ場所に向かった。(待ち合わせ場所では、バルーンの真下で横になって目をつむっている人。人が増えても意地でも動こうとしない。ちょっと変人かな~と。あの人も完走したんだろうけど。) 

知り合いと合流できて、その後は品川までバス。品川で祝杯となった。

 

大会運営などの感想。運営に助けたれたり、参考になったことが多かったけど、敢えて要望めいたことをいくつか。

・やはりスタート前のトイレは少なすぎると思う。第二庁舎の脇など、案内に書かれてない所への増設もあったようだけどそれでも足りないように思う。個人的には、今回写真に出したようなタイプを増やすでも良いと思うんだけど。

・スタート場所でのゴミ回収があるとありがたい。端的には、防寒とかちょっとした飲料など容器の回収。

・案内の都庁やビックサイトの地図に、距離表示があるとありがたい。思ったよりも距離があって現地で驚いたりした。

・荷物引き取り前に、飲めなくて良いので水があるとありがたい。荷物引き取り前だとトイレが2カ所くらいだったと思う。その脇にちょっとした洗面施設があると良いな~と。(今回タオルをもらえたので、水さえあれば結構さっぱりできる。ビックサイトの建物内にトイレなどもあるけど、距離あるし、そもそも洗面程度で良いので。)

・走りながらの携帯電話に直接迷惑被った訳じゃないけど、危なっかしいとの印象。脇に寄ってくれたりすれば良いんだけど、、、、。あと結構大声の時もあったようだし。禁止はきついので、喚起程度かな~。

 

ラップタイムは以下。東京マラソンのランナーアップデート、速報版より。

地点名 スプリット(ネットタイム)ラップ

05km 00:28:43 (0:26:08) 0:26:08

10km 00:54:07 (0:51:32) 0:25:24

15km 01:19:35 (1:17:00) 0:25:28

20km 01:47:45 (1:45:10) 0:28:10

25km 02:13:55 (2:11:20) 0:26:10

30km 02:41:41 (2:39:06) 0:27:46

35km 03:10:22 (3:07:47) 0:28:41

40km 03:39:09 (3:36:34) 0:28:47

Finish 03:51:35 (3:49:00) 0:12:26

 

楽しい一日だったし、筋肉などで痛いところもあるけど気分的には楽。山とか直近の練習で”もも上げ”などを多用したのが良かったのかもしれない。上手くするとフルマラソン3時間45分が狙えるかもしれないけど、無理すると故障して一大事なので、目標と言うよりも多少意識しておく程度にするつもり。

©2005-2021 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.