奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

日向薬師~大山~弘法山

昨日に続き、今日も丹沢。昨日の疲れもあるだろうと、少し距離の短い大山をコースにした。大山自体は最近も行ってるけど、今回のスタートは日向薬師日向薬師からは1年半ぶりくらい。 バスを降りてのアスファルトの道を登ろうにも、ちょっときつい。やはり昨日の疲れが出てる。疲れへの意識はずっと続いて、大山山頂までは走ったのはほんの一部で、時々早歩きする程度。

 

 f:id:honda-jimusyo:20200921083351j:plain

f:id:honda-jimusyo:20200921083354j:plain

お地蔵さんと見晴台。

 

f:id:honda-jimusyo:20200921083358j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20200921083402j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20200921083405j:plain
思った以上に雪が汚れていたりぬかるんでいたり。頂上が近づくにつれて感じの良い雪に。 日向薬師からのルートなのに利用する人が多いのだろうかと思ったけど、下社からの人も多いんだろう。

歩きの速い女性に抜かれた時は結構ショックだったけど、今回は仕方ない。 ちなみに、アイゼンは山頂まで装着せず。山頂近くでは少し不安になった。降りてくる人に中には転んだ人もいた。

 

f:id:honda-jimusyo:20200921083409j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20200921083413j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20200921083417j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20200921083421j:plain
大山山頂界隈の様子。富士山は少しどんよりしてた。北尾根は、少しトレースがある程度。

ちなみに、朝はすっきりとした青空で、今日を蛭ヶ岳にしておけばと後悔した。大山への途中で、三ノ塔などに行こうか悩んだけど、段々天気がどんよりしてきた。電車に乗ってからテルモスをリュックに入れて無いことに気が付いた。案外疲れも溜まってたので、三ノ塔などへを断念する良い理由が見つかった。 大山山頂を少しくだったところでアイゼン着用。

 

f:id:honda-jimusyo:20200921083737j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20200921083741j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20200921083745j:plain

 

f:id:honda-jimusyo:20200921083749j:plain
大山山頂からの下りは、人は多いし滑りやすいかった。アイゼン付けてれば大丈夫だけど、いかんせん上り下りに色んな人がいる。気を遣ったりイライラしたりで、少し疲れる。 アイゼンの着脱の判断が難しかった。登ってる人に、まだ雪があるか聞いたりしたけど、しばらく行ったらまた雪の固まっている所などもあってワンウェイの時は悩ましいコースに思えた。大山マラソンが近いせいか、スピード練習の人もいれば、明治大学だったかの陸上部も練習してた。

ヤビツ峠への道は、それまでよりは綺麗そうな雪だったけど、ヤビツ峠から先の三ノ塔などへ行く元気が無いというか筋肉痛などが不安。余り迷うことなく、ヤビツ峠への道の様子を確認したり少し走ってみることもせず、弘法山方向とした。

 

f:id:honda-jimusyo:20200921083752j:plain

蓑毛越の手前から乾いた土になって、走りやすくなった。水たまりには氷があったけど、周りがそうぬかるんでいるわけでもない。粘土質で急勾配のアップダウンの所は、滑りそうになり注意は必要。 走りやすくなったものの、体力的に走れず。トレランのグループにも3つくらい遭遇。皆さん速い。高取山の近くでは、ほとんど走れなくなって、トレランの女性に先に行って欲しいと合図。弘法山までかと聞いたら、そうと笑顔で答えてくれた。いいな~若いってと思いながら、トレラン連チャンとかで体力/筋力アップしないと行けないと痛感。

仏山ではベンチに腰掛けて、ボーッと箱根の山々や千葉方向を眺めて休憩。話し好きそうな中年の人達がいたけど、話し出すタイミングを逸した。というか、太股などの筋肉も痛くなってきて、そっちに思考が行く感じ。また、日差しもあって遠くが霞んでいて、春を思わせるような感じ。ついさっきまでは雪の中で寒々としていたのが嘘みたい。

何年か前にも感じたことがあったけど、大山→秦野などの平地では、この温度差なり季節差が結構面白い。 ちなみに、トレラン以外にも弘法山-蓑毛越の間に登山の格好の人には多く遭遇。10グループくらいいたか。今までで一番多かったかも。一人だったか変人みたいな人はいたけど、他の人は登山/ハイキングを楽しんでる感じや普通。 弘法山の後は、(今回は)いつものように東海大学前のスーパ銭湯さざんかにした。露天のジャグジーはワイン風呂だった。

 

距離は、8.8km、コースタイムは以下。

08:45 日向薬師

09:53 見晴台

11:05-18 大山

12:09 蓑毛越

12:37 浅間林道

13:00 高取山

13:32-47 念仏山

14:12 弘法山

 

 

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.