奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

おふろの王様 瀬谷店へ

湯楽の里・瀬谷店が閉店になったので、近場でのスーパー銭湯探し。今日は、おふろの王様の瀬谷店へ。自転車にしたけど、自宅からはやはり遠い、、、。また近くの道路が狭くて、遊歩道みたいなとこを利用しないと、ちょっと危なっかしい。

今まで高座渋谷のおふろの王様へも行ったけど、入浴のシステムが高座渋谷店と大きく違って、面食らってしまった。

高座渋谷店は、ロッカーのタグで食事などもできて後で清算。瀬谷店は食事は別会計で、事前にチケット購入する方法。しかもセルフ。入場で入浴料払うので、食事後はそのまま下駄箱の靴はいて出口へ向かう。帰り間際の清算がないことになる。 高濃度炭酸泉があるのは高座渋谷店と同じだけど、瀬谷店の炭酸泉は露天湯。また、瀬谷店は温泉が沸いてて、壷湯などもその温泉。それが真っ黒で、結構印象的。「瀬谷目黒の湯」という名称。この近辺に”目黒”という地名があるため。(高座渋谷店は”渋谷”だし、なんか都内での地名が多い。たまたまだろうけど。)

電気風呂があったけど、高座渋谷店にはなかったような気がする。電気風呂は、湯楽の里・瀬谷店よりも弱め。(少し分かりにくいけど)うずくまるように座るとちょうどいいかな。 お風呂の種類は他も結構、高座渋谷店と違うように思えた。 距離的には高座渋谷店のほうが楽。普段は高座渋谷店の方が良さそうで、黒温泉や電気風呂を思いついたら瀬谷店へというパターンかもしれない。他に自分に都合の良いスーパー銭湯が無いか、探してはみるけど。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.