奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

2016 ハセツネ30Kレース 案の定、優先脇には届かず

今日はハセツネ30kmのレース本番。

先だっての試走の反省もあって、スタートからは少し抑え気味に。そのおかげか、アスファルト山道で立ち止まることは1,2回程度で済んだ。

逆に終盤では、遅めの人が前の人と間が大きく空いてるのに後ろの人に気が付かないというか道を譲る気配が無くて少しイライラ。そんなのが3,4回。

タイムは5時間50分。順位は1358位で、ハセツネフルの優先枠には届かず。まっ当然。一瞬、今回の終盤のこと考えたら死ぬ気で走ったら優先枠に入れたかもと思ったけど、やったら死んじゃいそうと。^.^;;;

トレランレースを楽しめたこと自体は良いんだけど、やっぱアスファルトが多いのが気になる。また、皆さん結構スピードだすので、その分しんどい。自分の年齢や走力では、後ろの方から今回みたいなスピード抑え目でと割り切った方が良いのかもとふと。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.