奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

鹿児島の白熊

Facebookでの知り合いの書き込みに”白くま”ネタがポツリポツリとあった。ヨーグルトやらアイス。いずれも鹿児島の「白熊」を元にした/参考にした食べ物。と言うことで、帰省した際に実際に「白熊」を食してみようという気になった。

ご存じかと思うけど、鹿児島で「白熊」と言えば、天文館のむじゃきというお店のそれ。もちろん他の食堂で食べたりも出来るけど、ある意味むじゃきが元祖。 今回は鹿児島中央駅の駅ビルの地下にむじゃきがあるので、そちらで食べた。椅子に座って結構並んでて、20分近く待ったか。ちなみに、中央駅の方は焼そばなども食事出来て、見た感じ2/3はそっちの方。残りかき氷系だったけど、「白熊」を食べてたのは自分だけだったかも。

f:id:honda-jimusyo:20200920173607j:plain


店頭のディスプレイ。結構でかい。

f:id:honda-jimusyo:20200920173705j:plain


これが白熊。一般的なかき氷よりも大きい。写真も普段より大きめ表示にした。 この角度からだと少し分かるけど、てっぺん辺りが白熊の顔に似てる。それが名前の由来。

f:id:honda-jimusyo:20200920173750j:plain


壁に貼ってあった有名人のサイン。本物は本店にあるのかな? 右端が長渕剛、鹿児島出身。小田和正とかも目にして、多少意外だった。

自分がむじゃきの白熊を今まで食べたのは1,2回だったかも。その意味では少し貴重。

また、他のお店でのそれも含めて、食べてる途中や最後の方で頭がキーンとなることあったけど、今回は壁のサインを見たりゆっくり目だったのでキーンとはならなかった。外がめちゃ暑いし、冷房が多少抑え気味だったのもありかもしれない。 機会あったら、帰省の折にはまた食べようと思う。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.