奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

「桜島大根パウダー」のお試し

今日、やっと、先月鹿児島で買い求めた「桜島大根パウダー」をお試し。水を少し混ぜて、大根おろしにしてみた。使ってる醤油が鹿児島の甘口ということもあって、普通の大根おろしよりも甘め。(醤油無しでも舐めてみたけど、普通の大根のピリッと感は少なかった。)

 

f:id:honda-jimusyo:20200722175538j:plain

 

ここ1,2年で、「トネゴリネン」という物質が血管をしなやかにすると聞き、しかも桜島大根に多く含まれている事が判明したと。「トネゴリネン」としてのテレビ番組や、鹿児島関連のネタとして取り上げられた。

番組や記事で気になったのが桜島大根での「トネゴリネン」発見の記事で、鹿児島大学の先生と浜松ホトニクス(株)の研究員によるというもの。後者社名は、ノーベル賞受賞のニュースの”カミオカンデ”の光電子増倍管製作メーカーなどとして聞いた方も多いと思う。そんな背景もあって、「へぇ~」。(興味ある方は「トネゴリネン 桜島大根 血管」辺りで検索すると発見記事などに行き着く。)

また鹿児島に帰省する際に、桜島大根漬けやキャンディを鹿児島空港で買い求めていたけど、「桜島大根パウダー」も食べてみたいと考えてた。どうやら桜島の道の駅に売ってるらしいけど、そのためだけに桜島に行くのもなんだし、ネット購入するにしても(品物自体は安いけど)輸送量が結構かかる。

 

そうこうしてるうちに、鹿児島市内の山形屋で販売していると判明。地下1階の「ふるさとコーナー」。山形屋は、鹿児島県では昔からのデーパートの老舗。鹿児島市内にあって、以前はバスターミナルを兼ねてた。今はその近くの道路がバスターミナルというかバス発着所になっている。帰省時のバス利用をそこにすれば、丁度都合が良い。今回そこからのバス利用にして、デパートのここかなと思うところに出向いた。地価1階は少しごみごみしてるけど、コーナーはすぐに判明。1袋税込み300円。2つ購入した。

 

先月にそうやって購入したものの、なかなか大根おろしにするチャンスがなくて、今日になってしまったというわけ。今回は代表格の魚料理とだけど、今となってはあまり拘らずに試しても良かったかな~とは思った。

 

感想としては、効能は十分理解できてリピートしたいんだけど、大根おろし以外の利用方法がありがたい気がした。面倒ということよりも、魚料理に限定すると機会がぐっと減ってしまう。実はヨーグルトに混ぜてもいけるかなと思うんだけど、自分の場合はドライフルーツなどと混ぜて1晩以上置くのを続けてる。桜島大根パウダーは1晩置くより直前に混ぜた方が良いのかな~と思いつつ、なかなか実践できてない。また、前述の道の駅辺りで、大根おろし以外の使い道がでたりしないか気にしてるんだけど、今のところないような、、、。

また、やはり鹿児島市内よりも、鹿児島空港辺りで販売してくれるとありがたい。そうすると買い求めやすいし、色々試しながら買う数量を増やしたりができる。まっ、要望。これからも、少し「桜島大根パウダー」は気にしていくつもり。

 

 

追記:道の駅のページに、桜島大根パウダー 5g×10袋セットとか桜島大根パウダー 100g お徳用が掲載されていた。この2つは送料無料。前から掲載されてた? また、大根おろしとし納豆などを混ぜる使い道が紹介されていたけど、納豆にパウダーを降りかけても良いかも知れない。ちょっと試してみる予定。

 

 

 

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.