奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

6月は健康での「油断大敵」 対応多い

先週の木曜日、耳鼻咽喉の病院に行ってお薬もらって、服用中。2週間くらい前から喉や鼻に違和感あったけど、先週頭から段々痛くなってきた。今はお薬を服用してるけど、(治りかけのせいなのか)咳も出てきてる。スポーツできそうになくて、少しイライラ。

で、今月は温度差、湿気差(?)もあって、少し油断して風邪気味だったんだろうと思う。暑いかなと思って、少し薄手で寝てると、朝に冷えを感じたりした。急に湿度が上がったりして、暑さが体にこもった感じになったり薄着になったり、湿気があるだろうからとうがいを止めたりしたのも良くなかったんだろう。

雨でプールに行って、その後冷えたりしたのも良くなかった。プールも結構人が多くて汚れてて、うがい等には気をつけたんだけど、、、。

そもそも今月は、他にも油断して反省したのが2つほど。1つは、水虫。ついシャワーなどで済ましたり、石鹸や軽石、竹酢液でのメンテナンスを怠ってしまった。少しねっとりした感じがあって、スーパー銭湯に行った際に見てみたら、少し皮がむけてるところを発見。その後は、軽石・竹酢液でのメンテナンスを意識的にしてるので、お薬利用までには至ってない。

もう一つが歯。今月(と12月)は、歯のクリーニングとしている月。そのくせ、葉物(ニラや葉の漬物)を食べた後に、楊枝を使ったり帰ってからの歯磨きをちゃんとやらずに、少し膿んでて抑えたら血が滲んでしまった。慌てて、それ以降は、こまめにお掃除。それ以降は、いつものの様子に戻って一安心。ただし、クリーニングの予約は来週にしてて、もしかしたら何か見つかって言われるかもしれない。

毎年6月は水虫への対策が不十分になって、反省してる気がする。これからは、夏風邪や歯への注意も怠らないようにするつもり。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.