奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

体組成計で、ジョギング前後の体重などを比較 (10kmで1kg減?)

今日は境川→引地川を、ジョギングで40キロくらい。帰宅後に体重を測ったら3キロ位減だった。朝食やジョギング中に水などは補給したから、やはり10キロジョグで体重1キロ減は当たっていそうに思う。なお、皮下脂肪が1パーセントくらい下がってたけど、体の抵抗値?とかが変わるのか??

 

具体的には、早朝の食事前が

 体重 67.6kg

 体脂肪 11.3%

 水分量 59.1%

 

ジョギング後は

 体重 64.7kg

 体脂肪 10.0%

 水分量 58.8%

 

 

ちなみに、ジョギング後やその日の夕食などで体重などは戻るので、ジョギングでの体重減は余り本などでは触れてないように思う。ジョギングで無理に体重を減らそうとして、脱水症状などの弊害をもたらす人達がいることを懸念しているのかもしれない。

 

なお、体重が戻ると書いたけど、今の自分はベストよりも少し重め。なので、運動後の食事などはほどほどにするつもり。

 

 

体脂肪などの測定は、左の機械。体組成計というジャンルの商品。

 

体重計が結構古くなったし、実はずっと体脂肪を測っていると思っていたらBMIと判明した。値が出るまで3,4秒くらいかかるので、よもやBMIだとは思わなかった。逆に、今までその値は20近辺で、体脂肪10以下は夢のまた夢なのね~とか思ってしまっていた。

 

体脂肪以外にも水分量など測りたいのはあるし、血圧計などと同じで過去のデータの呼び出しも行いたくなった。結局価格的にも手ごろだったので、購入した。

 

 

悪くないんだけど、要望めいた事を。呼び出しは、メモリをPCで読み込ませる方法。体組成計での操作で行えれば良いと思う。数日分だけでも良い。体組成計で直前の1回分を呼び出せるんだけど、操作を体重計測と判断してしまって、余り上手くいかない。体重などをメモしようにも、ノートの持込などでごたごたすると直ぐ消えてしまうので、なおさら感じる。

 

ちなみに最初の設定は少し面倒。また例えばパンツ一丁にしておかないと、複数人の識別や計測の正確さに影響してしまう。まっ当然なんだけど、風呂場のように体組成計を置く場所は普段寒い、、、。フローリングの所などでやればいいんだろうけど、畳部屋だと駄目。(暖かい季節や、暖かい日を選んで設定するなどが良さそうに思う。)

 

 

体重などのメモの方法も少し工夫して、慣れては来た。毎日の測定やそのメモで、少し意識が高まったので体重コントロールに役立てようと思う。

 

「体組成計」

 

 

「スポーツ 体重」

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.