奔車紀行

つれづれ技術屋の趣味など いわば支所

藤沢市での(競泳種目含む)フィンスイミング大会 

今日は、藤沢市で開催の水泳フィン大会へ。第1回なんだけど、普通の水泳種目とフィン種目との混合で、しかも年代幅広く。結構ユニークな大会。

 

ページ更新されて、過去として辿る必要あるかもしれないけど、ページは以下。

第1回藤沢市フィンスイミング大会案内 | 湘南HERO Shonan Hero

 

言い方が良いか?だけど、手作り感満載の大会。タッチ板なども自分達で設置。計測システム自体は、業者さんにだったかもしれないけど、、、。

当初は、年代別での表彰メダルの予定だったけど、記念品か何かに変更された。フィンまで含めると種目がいっぱいで、年代別で細区分すると全員がメダル獲得に近い。個数確保がばかにならない。参加募集スタートしてから(募集前から?)判明したのだろう。

例えば、今回自分が出場したCMASビーフィン100mの参加者は、全年齢区分で合計3人。他の2人は親子で、親の方が私と別年代区分といったもの。元案だと3個メダルが必要。

ちなみに、CAMSビーフィンとJビーフィンが別種目。大会案内で、水着やフィンの種類は問わないみたいな書き方だったので??? 大会事務局に問い合わせした所、CAMSビーフィンの方は、シュノーケル必須で区別するとのことだった。

 

 

f:id:honda-jimusyo:20190914104545j:plain

f:id:honda-jimusyo:20190914113420j:plain

大会の様子。上の方は拡大しないと分かりにくいけど、シュノーケル泳。

 

 

フィンを含む水泳愛好者の交流にもなったのだろう。手作り感とか書いたけど、屋外プール+タッチ板で、フィンを使った大会を体験できて貴重でありがたかった。関係者の皆さんに感謝。

©2005-2020 ほんだ事務所(honda-jimusyo) All rights reserved.